国際多元文化専攻
ニュース・お知らせ(2008年度一覧)

最新のものから 
2009年度授業科目一覧 [3.23]
2009年度授業シラバス(前期 1 / 2、後期 1 / 2 [3.23]
2009年度授業時間割 [3.23]
2009年度学年歴 [3.23]
■ モーニカ・シュミッツ=エーマンス教授講演会(3/17、16:00〜18:00)(案内
■ 論集「異文化としての日本」[3.1]
■ シンポジウム「欧米の市民文化の諸相」(1/16、14:45〜18:00)(案内)[1.15]
■ 博士学位口述審査:高ホウ(Gao Peng)氏「現代中国語の指示表現に関する研究―“這/那”の用法を中心に―」(2月5日(木)15:00〜17:00、文系総合館 609号室)[1.13]
■ 国際シンポジウム「東アジアの安全保障とメディア」(11/28、18:00〜20/00、経済学部2階 カンファレンスホール)[11.26]
■ 博士学位口述審査:重松 由美氏「在日ブラジル人若年層による日本語借用−ブラジル人学校児童生徒の場合−」(12/20、14時〜16時、文系総合館6階609号室)[11.26]
平成21年度国際言語文化研究科募集要項(博士前期課程(多元文化専攻)・博士後期課程)[11.19]
『言語文化論集』30.1 [11.19]
■ Profile 2008(PDF)[11.13]
■「From the Sound To the Sound:現代日本の音を求めて シンポジウムとパフォーマンスの2日間 〜作曲家 下山一二三を迎えて〜」(11/28、29)(案内ポスター)[11.4]
■ 国際言語文化研究科 Action Forum(10/18)(案内)[9.29]
■ 博士学位口述審査:矢次綾氏「ディケンズの歴史観――『バーナビー・ラッジ』、『二都物語』、『子供のための英国史』研究」(10/6、14時45分〜16時45分、国際言語文化研究科棟1階A会議室)[9.26]
■ 国際シンポジウム「見られる身体、読まれる欲望、多様化する家族――ジェンダーの事象と表象」(12/19-21)(案内ポスター)[9.23]
■ 博士学位口述審査:哈斯額尓敦(ハスエリドン)氏「 創られる「民族」:現代中国における民族政策とマイノリティ集団の変容ー四川・雲南両省ルグフ地域ナズ人集団を例にー」(9/26、14:00-16:00、文系総合館 609)[9.16]
■ 教員公募(英語教育(e ラーニング)/ 英語)(募集要項 [PDF])[9.12]
■ 博士学位口述審査:藤田淳志氏 "When the Fourth Wall Broke Down: AIDS Plays and Their Messages against Homophobia"(9/25、14:00〜16:00、文系総合館 609)[9.9]
■ 国際シンポジウム「恐怖からの思考――現代世界を解明する」(9/30、10:30〜18:15、文系総合館カンファレンスホール)(案内ポスター)[9.6]
■ 国際シンポジウム「異文化としての日本」(11/1〜11/2)(案内 [PDF])[9.1]
■ ジェンダー論講座セミナー「レズビアン/ゲイ・アクティヴィズムの可能性----府中青年の家裁判と東京プライドパレードの経験から」(講師:風間 孝氏、永易至文氏、9/16、14:45-17:45、文系総合館 306号室、無料)(案内)[8.28]
■ 2008年度後期「全学向け授業案内」(PDF)[8.1]
■ 博士学位口述試験:上原早苗氏「ハーディの小説における本文改変の読解」(9/12、13:30〜15:30、文系総合館 705号室)[7.23]
■ 平成21年度国際言語文化研究科募集要項(博士前期課程)[7.9]
大学院入試説明会 IN 上海(7/28)[6.30]
■ 山口庸子准教授、日本独文学会賞を受賞。[6.19]
■ 名古屋環境大学・環境講座「環境文学を読む」(スケジュール)[6.17]
■『多元文化』第9号投稿規程(PDF)[5.30]
オープンキャンパス(6/28)[5.21]
大学院入試説明会(6/7・東京、6/16・京都)[5.21]
■ 教員公募(ドイツ語 [任期付准教授])(募集要項 [PDF])[5.21]
■ 教員公募(英語教育(e ラーニング)/ 英語)(募集要項 [PDF])[5.12]
■ Willard Spiegelman 教授講演会(5/23)(案内)[5.9]
■ 平成20年度国際言語文化研究科公開講座 6月11日(水)〜7月4日(金)「メディアを読み解き、創造・発信する力」(ポスター)[5.5]
■ 『言語文化研究叢書』第7号(目次)[4.30]
国際多元文化専攻2007年度修士論文題目一覧 [4.14]
■(新刊)ウェンデル・ベリー『ウェンデル・ベリーの環境思想―農的生活のすすめ』加藤貞通訳(昭和堂)(Amazon)[4.14]
■『言語文化論集』29-2 [4.10]
■『多元文化』第8号(PDF) [4.8]
名古屋大学文系大学院開放科目 [4.8]
 
過去のニュース・お知らせ
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度

(2009.3.23)