これから入学する学生へのメッセージ

1)まずは自分が本気で取り組みたいテーマを明確にしてください。テーマの選択が自分の将来の身の振り方に重大な影響を及ぼすことになります。研究の成果は論文という形で示すしかありません。日々論文執筆に追われる生活は苦しいものですが、自分なりに満足のいく論文に仕上がったときの爽快感を、ぜひとも味わってほしいと願っております。私たち教員の指導がそのための一助となりえることが、何よりの喜びです。

2)研究は基本的に孤独で地道な作業です。しかし、何からどう手をつけたらいいのか、この方向で間違いないのか等不安に感じた時、周りには互いに支え合い、議論できる仲間がいます。叱咤激励し(時にはプレッシャーを与え)アドバイスしてくれる教員もいます。そのような同志と共に、自らが心惹かれてやまない対象を掘り起こし、より具体的に追究していってほしいと思います。