takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌 井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文























2017年8月21日の皆既日食
Stayton, ORで見た皆既日食の写真。
400mm f5.6のカメラレンズをf8に絞り2倍テレコンをつけているので、
50mm fl800mm f16
となる。望遠鏡並の画像のキレは望めないが、ここまで写るとは期待していなかった。
眼視で見るとコロナはもっと広がりを持つが、一回露光の写真としてはこれが限界。7年先の皆既日食ではカメラの性能が上がっていてコロナ全体とプ ロミネンスを合成なしで写し込めるようになっているかもしれない。
一枚目の写真には太陽の縁にプロミネンスが写っている。ナローバンドの太陽望遠鏡で見るのと違い色がきれい。
皆既日食はもっとまわりが暗くなると思っていた。コロナが明るいのと数十キロ離れると月の影の外なので深夜のようには暗くならない。
生まれて初めての皆既日食。雲ひとつない快晴で一生忘れられない経験となった。

totality 2017


M13
ヘラクレス座にある球状星団。日本から観察できる球状星団としては最大級。
地球から22光年離れている。25センチ以上の望遠鏡で見るとつぶつぶに分解する。
小口径ではぼやっと星雲状に見える。10センチ屈折望遠鏡で撮像。500mmほど。

M13

IC1805
カシオペア座にある散光星雲。通称ハート星雲。
大きく広がっているので肉眼で見るには低倍率とネビュラフィルタが必要。
地球から7500光年離れている。
冷却カメラではなく普通のデジカメを使い335mmF5の屈折望遠鏡で撮像。
画像処理で赤を強調してある。

IC1805

NGC6888
はくちょう座の散光星雲。通称三日月星雲。
肉眼で見るには大口径とフィルタが必要。地球から5000光年離れている。
冷却カメラではなく普通のデジカメを使い335mmF5の屈折望遠鏡で撮像。
ただしHalpha領域がよく写るように赤外線カットフィルタを取り除いてあります。
2016年6月撮像。

NGC6888

NGC253
ちょうこくしつ座にある渦巻銀河。
地球から1200万光年ほど離れている。
地球から見える銀河としては5本の指に入る大きさと明るさを誇る。
小口径の望遠鏡でも十分見える。
200mmF4反射望遠鏡で撮像。

NGC 253

網状星雲
はくちょう座にある超新星爆発の残骸。
1600光年の彼方にある。
赤い色を放っていますが肉眼では下の写真のように白く見えます。
同じことはこのページのすべての画像について言えます。
色がついていても肉眼で望遠鏡を覗いてみる像はモノクロです。
人間の目は十分に明るくないと色が検出できません。
暗い空の下8センチの双眼鏡(フィルタなし)で見たことがあります。

Veil Nebula

パンスターズ彗星
2013年5月2日
4月には太陽に近くもっと明るかったです。
ただ靄がかかった夕方の空なので写りがよくありませんでした。
200mmF4反射望遠鏡で撮像。

Comet Panstarrs 2013

三烈星雲(M20, NGC6514)
いて座にある散光星雲
距離は5200光年
いて座近辺で干潟星雲の次に明るい。
存在は小さな双眼鏡でもわかる。
200mm反射望遠鏡で撮像。2013年8月。

m20trifidnebula

三角座銀河 M33
200-300万光年
アンドロメダ銀河と同じく近くにある銀河
光害がない暗い空ではかろうじて肉眼で見える。
明るくて大きな天体なので撮像は楽だが肉眼による観望では大口径が必要。
200mm反射望遠鏡で撮像。2012年秋

M33color800small.jpg

二重星団
ペルセウス座にある散開星団
地球から7600光年離れています。
小さな双眼鏡でもよく見えます。
10センチ20倍くらいで視野いっぱいに広がります。
65mm屈折望遠鏡で撮像。2011年9月

doubleclustersmall.jpg

りょうけん座の二銀河(NGC4631, NGC4656)
地球から2250万光年のかなたにあります。
20cm F4ニュートン反射望遠鏡により撮像(2011年3月)。
20センチ以上の望遠鏡を使えば肉眼でも形がよくわかります。

NGC4631and4656small.jpg

NGC 7023  アイリス星雲 ケフェウス座の散光星雲。 距離は1300光年。
20cm F4ニュートン反射望遠鏡により撮像(2012年9月)。
観望には大口径がお勧めです。

ngc7023colorSmall.jpg



copyrights Takashi Wakui