takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















トランプ支持者の行方

ネタが溜まってきたのですが、トランプを巡る情勢が緊迫化しているので時事的な短い作文をします。

トランプが議会の承認なしに戦争を始めたので彼を支持者達の中には裏切られたという気持ちを持つ人々も多いだろうと想像します。私は1年間ほど様 子見だと書いたので、様子見していますが、彼に対する期待感はどんどん薄らいでいます。彼が任命した長官やアドバイザーもどんどん脱落して体制側 に取り囲まれているようです。既得権益は大統領が替わったくらいでなんともならないくらい強固です。ホワイトハウスは盗聴されているし、行政府の 大半の役人はオバマ・ヒラリーの路線を引き継いでいるので、総取り換えをしないと自身の政策を実現するのは難しいでしょう。彼は共和党の主流派で はなく、事実上独立候補だったので共和党の中も敵ばかりです。

ヒラリーよりマシだから取り敢えずトランプ支持を表明していた人もどんどん批判を強めています。Max Keiser, Paul Craig Roberts などなど。Nomi Prinsはゴールドマン・サックス出身者を多く登用した時点でトランプは無力化されたと論じていました。Robert David Steeleは、夏には暴力的なクーデタが起こってトランプ政権は転覆させられるか、弾劾させられるかだろうと予測しています。Cynthia McKinneyはトランプはビジネスの交渉は経験豊富なんだろうが、世界の最高権力を敵に回すのには準備と経験が圧倒的に足りないと論じていま した。最近はあまり頻繁に聞きに行くことはなくなりましたが、独立メディアの筆頭格であるAlex Jonesも徐々にトランプ批判を強めています。就任時にはあれだけ賞賛していたのにもかかわらずです。

トランプが引き起こした世界的な軍事的緊張の背景についてはなんとも言えません。ヒラリーが大統領になっていたらもっと早い時点でもっとひどいこ とになっていた可能性が高いですが、なんとも言えません。極東の片隅の一平民としては緊張が緩まることを祈るしかありません。ヤクザの抗争でも、 最終的には親分同士が話し合って手打ちで決着なので、意地の張り合いはやめて会話のテーブルについてもらいたいものです。

過去の世界大戦を見ると、局地戦で封じ込むつもりが、予期できない事態の連続が世界規模の戦争につながって行ったことが分かります。今進行してい る事態はシリアだけですまない可能性があります。トルコがどうなるかわからないし、朝鮮戦争が再発する可能性もあります。日本も安全地帯でないか もしれません。世界の超金持ちはこのような事態を見越してかなり前から、ニュージーランドやタスマニアに不動産を買っています。有事には自家用機 で引っ越しするだけです。我々平民はパス ポートに縛られて爆弾が落ちてきたら死ぬしかありません。

(April 2017)

(追記4/27): トランプはヒラリーを牢屋にぶち込むと言っていたのに大幅に後退して司法長官にアサンジを逮捕すると言わせています。10月にウィキリークスが民主党の違法行為を晒したこ とによって自分が有利になったのにもかかわらずです。おそらく、体制を支えている勢力と裏取引があったのでしょう。多くのトランプ支持者達は裏切 りと見なしていますが、私はなるほど闇の勢力はそれほどまでに強固なのねと納得するだけです。オバマの時はそれほど期待していなかったので失望は ありませんでしたが、トランプの場合ちょっと期待したので残念です。


copyrights Takashi Wakui