takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















レッドラインとデッドライン

北朝鮮近辺の軍事的緊張が高まって来始めたころ、日本の政治家がデッドラインということばを使っているのをテレビで聞きました。英語メディアでは レッドラインということばをよく聞いたので、一体どうなっているのだろう、ひょっとして、日本の誰かが「レッドライン」を聞き違えてデッドライン ということばを使い始め、英語をよく知らないが英語を使ってかっこつけたい政治家が真似し始めたのでは、などと邪推したものでした。「デッドライ ン」というのは締め切りという意味なので軍事緊張が高まっている文脈では最後通牒という意味に誤解されかねません。あり えない話だとは思うのですが、実際、「デッドライン」と「シリア」や「北朝鮮」で検索をかけるとデッドラインをレッドラインの意味で使っているの に遭遇します。この作文を書いている今、yahoo知恵袋で調べると、ベストアンサーは正しいのですが、

dead lineは越えてはならない一線という意味で英語圏で使用されるのに対し、レッドラインは和製英語です。

という間違いの情報を投稿している人もいます。英語の知識が十分でなければどちらが正しいのかわからなくなってしまう人も出てくるでしょう。辞書 を引けばいいのにと思いますが、知恵袋を辞書より信用する人もいるでしょうから、混沌が続きます。

北朝鮮を巡る軍事緊張においては日本も当事者です。当事者であるにもかかわらずその問題についての議論において日本語を使わず、意味を正しく理解 しているかどうか心もとない英語を使うというのは日本が置かれた立場をよく表しています。GEのマークワン原発を鍵を渡されただけの運用するのと 同じです。集団的自衛権と言っても日本が頼る軍備のハードウェアがアメリカ製なのでアメリカ様にお任せです。日本の出る幕はありません。

ただ、私個人としては、軍事的緊張が高まっても円が弱くなるわけでもなく、安倍政権の大臣クラスがゴールデンウィーク中に外遊するらしいと聞いた りしたので、ミサイルが落ちてくる確率は限りなくゼロに近いな、とは納得していました。デッドラインとレッドラインの違いも分からない政治家がご ろごろいても日本はどうにかこうにか平和にやって行けている世界でも稀有な国だと日本に住んでいることに感謝するしかありません。

軍事的緊張を話題にしたのでついでにトランプの近況などです。

トランプがシリアに巡航ミサイルをぶち込んでからその後ロシアと直接に接触したりして米露の緊張が高まっていないのは歓迎すべきことです。聞くと ころによるとトランプの周りの軍事関係のアドバイザは全員シリアに米兵を投入しろと進言したそうですが、トランプが自分の意志で退けた模様です。 また、彼は大金持ちなので報酬ゼロで大統領職についています。ヒラリーならそんなこと絶対にありえないし彼女なら今頃ロシアと中東で戦争を 始めている可能性が大きいです。トランプでよかったとほっとします。また、最近、独立メディア潰しが激しくなっていますが、ヒラリーならとっく の昔に 始めていたでしょう。フェイスブックで殺人の現場の動画映像が投稿されたことをきっかけにアカウント閉鎖と監視が強まっていますが、本当の狙いは 独立メディア潰しです。西側メディアには言論の自由はありません。一見自由であるような印象を多くの人が持っていますが、それはタブー無しの言論 活動の実態を知らないからです。

39歳の操り人形がルペンに圧勝するというのは訳がわかりません。僅差で勝つというのならわかりますが。フランス人が騙されているのに気づいてい ないか、大規模な選挙不正があった可能性があります。日本のメディアはどこから司令がでているのかはわかりませんが、ルペンのことを、「極右」 とレッテル付けしてきました。国民の数十パーセントの支持を得ている政治家を「極右」と呼ぶというのは、どこかおかしいのではと疑問を持たないの でしょうか。「極」とつけばせいぜいコンマ数パーセントだろうと考えるのが正常な言語感覚です。政治を巡ることば使いはあまりにもめちゃくちゃな ので、あからさまなプロパガンダも言語感覚が麻痺してそれと認知できないようになってしまっています。

レッドラインとデッドラインのゴタゴタにしろ、フランスの茶番劇にしろ、G7は政治の中身がめちゃくちゃでもG7というだけで平和が続いていきま す。北朝鮮と比べればこれでも随分マシです。

(May 2017)

(翌日追記):フランスの大統領選では白票がやたらに多かったようです。詳しく調べていませんが、不正選挙の事例も流れています。アメリカでやっ ていて日本でもやっているんだからフランスでもやってるでしょう。


copyrights Takashi Wakui