takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















911事件と伊勢崎賢治

私が伊勢崎さんのことを知ったのはつい最近です。先の総選挙で投票しようとしている学生に、ビデオサイトに行ってスピー チを聞いてから決めろと教えたので、自分でも実行して、「山尾しおり」「応援」などの検索語を入れて検索したら、

10/17”紛争解決人”伊勢崎賢治教授(東京外国語大学)山尾しおり応援スピーチ!山尾しおり🌸チャンネル

が出てきました。先の作文でリンクを貼りました。

山尾しおりさんの話を聴いてみようと思ったのは、自分の小選挙区ではないものの同じ愛知区なのでちょっと気になったからです。その動画の伊勢崎さ んの応援スピーチには共感を感じました。安倍さんが北朝鮮との軍事対立を煽るのはやめてくれという内容で至極真っ当な意見だと感じました。北朝鮮 は日本をアメリカのポチとしかみなしていないので黙っているのが得策であると考える人は多いと思われます。軍事緊張が高まっている時に騒いだり 煽ったりするのは聡明な最高司令官がすることではありません。

という訳でこの人がどういう人なのか知りたくなり、『本当の戦争の話をしよう』(朝日出版社)という本を読んでみました。

伊勢崎さんは世界の紛争地において国連やNGOに雇われた仲介人として武装解除、動員解除、社会復帰の仕組みづくりに携わり豊富な経験を持ってい ます。シエラレオネ、アフガニスタン、東チモールなどの紛争地で軍閥のリーダーと長期にわたって交渉してきました。現場を知っているだけに彼の ことばには説得力があります。軍の最高司令官には安倍さんのようなフワついた世襲政治家より、彼のような人こそふさわしいと考える人が多いでしょ う。人間としてもとても魅力的な人のようです。スラム街の写真に美を感じてインドに渡航したり、45歳になってジャズに目覚めてトランペットを吹 き始めたりしています。芸術的感性を持った人が国際紛争の現場で仕事しているというのは意外ですが、政治的官僚的思考で凝り固まったタイプの人間 より交渉の場で能力を発揮してくれそうで期待が持てます。

ただ、このような有能な人が911事件について深く考えたことがなく、世界紛争の理解においてCNNのような既成メディアに全面的に依存している というのは、残念というより、不可解とか言えません。私のような門外漢でも英語が出来るというだけで正しい情報サイトにたどり着けているのに、戦 争を専門としている実務家・研究者が嘘メディアにどっぷりつかってその中で世界を理解しているというのは不思議です。

伊勢崎さんは、911事件について色んな「陰謀説」があるという言い方をしていますが、2004年にアメリカ議会が出した公式説(政府見解)が一 番ありえない「陰謀説」であるという自覚はないのでしょうか。ジェット機がぶつかっただけであのタワーが粉々になるということがありえないのは、 後にアメリカ大統領になるドナルド・トランプが事件当日に指摘している通りです。「まあ、陰謀説はちょっと置いておいて、9.11が起きた背景を 考えてみましょう」などと高校生に向かってさらりと言っていますが、あの事件の真相を解き明かすことこそが戦争をめぐる世界情勢の根本的な理解に 通じるという風には考えないのでしょうか。

彼はビンラディン殺害について次のように書いています。

ビンラディンが殺害された日、僕はアメリカCNNの衛星放送を観ていて、思わ ずコーヒーカップを落としそうになりました。まさかアボタバードだったなんて、、、。

というくだりを読む読者の大多数は私と同じようにパキスタンの土地勘などないので「ほほー、専門家はCNNのニュースを見ても深読みが出来るの ね」と感心するのかもしれません。しかし、私などは、CNNのニュースを額面通り受け取る人が未だにいるなんてありえないだろという感想を持ちま し た。アメリカ大統領自身がCNNなんて嘘メディアだと何度も繰り返してツイートしているくらいだからです。ビンラディンの特殊部隊による殺害 につい ては、私の場合、彼がずっと前に死んでいたということを聞いていたので、既成メディアも嘘ニュースを作るのに忙しいのねご苦労さん、という感想を持っただけ です。ビンラディンは糖尿病を患っており、人工透析しないと死んでしまうような人間でした。ドバイの病院に出入りしていたことが報道されたことが あるので、NSAやCIAは当然彼の居場所を知っていたはずです。アフガニスタンの山岳地帯に潜伏し携帯のスイッチを切って生活していたなどとは 到底考えられません。オバマ前大統領がどの程度真相を知っていたのかはわかりませんが、公式説ではビンラディンが911事件の主犯ということに なっているので、遅かれ早かれ誰かが始末をつけなければならなかったに過ぎません。当然死体は見つからない、という風に片付けて公式の歴史に記録 するようにメディアを操作しなければならなかっただけのことです。

イラクのフセインやリビヤのカダフィについてなど他にも書きたいことは色々ありますが、くどくなるのでやめます。

伊勢さんは自らを「紛争屋」と自嘲的に呼び、アメリカの戦争の後始末をやってきたと、正しく理解しています。しかし、アメリカが世界中で戦争を起 こし、一見関係なさそうに見える紛争の背後でも糸を引いている事態の真相を理解しようとする意志はないようです。自分がアメリカ側にいることで生 計を立て ていることを自覚しているからなのかもしれません。アメリカに本拠地を持つNGOで働くことをきっかけにして「紛争屋」のキャリアを作ってきたか らなのでしょう。

伊勢崎さんがアフガニスタンの武装解除を行った時の予算が60億円です。米軍やCIAやISIを通じて流れ込む金はそんなくらいではとても済みま せん。 60億円なんてウォール街から見ればはした金です。ケシの売買で動く金は欧米の銀行で洗浄されその規模は兆に達するかもしれません。その一部は CIAやISIに戻って来て政治家(軍閥)の買収に使われるのでしょう。国連やNGOの活動の裏に全く表面に出てこない巨額の金が動いています。

本当のことを言ってしまうと元も子もないのですが、アフガニスタンや東チモールにおける伊勢崎さんの仕事は無に帰してしまいました。ケシの栽培以 外のまともな産業が根付かないなら、国連やNGOやCIAやISIなどの外からばら撒かれた金で生活していかなければならないのは自明の理です。 伊勢 崎さんの仕事は紛争地の根本解決にはならないのですが、それでも東京外大の給料より儲かったのだし、それで家計を支えられたのだから、彼自身に とっては意味があったと言えます。我々平民の大多数は、そのような徒労を日々経験しつつぱっとしない生涯を終えることになっています。

最後に伊勢崎さんに付き合った福島の高校生に本当の本当のことを伝えてこの作文を閉じます。

戦争について本当のことを知りたければ、伊勢崎さんの話を聞くだけでは十分ではありません。伊勢崎さんが行っている戦争の後始末の背後には、その 何十倍何百倍何千倍のお金が動いています。その腐敗を暴いている内部告発者が大勢英語で情報を発信していいます。彼らは、過去のアメリカの行政の 中枢にいた人達ですがその腐敗ぶりに我慢できなくなり、ネットに顔を露出して英語で発信しています。彼らの声を直接受け取って考えてください。そ のためには英語ができないとダメです。だから英語をちゃんと聞き取れるようになってほしい。彼らのほんの一部を順不同で書いてみます。

Paul Craig Roberts
Catherine Austin Fitts
Ray McGovern
Sibel Edmonds
Robert David Steele

Paul Craig Roberts は80年代レーガン政権の経済政策を立案した人です。財務省の「副」長官ということは中心的な役割を担った人であったということです。長官は日本の大臣のようなもので実務 に関わることはありません。Catherine Austin Fittsは90年代の前半にアメリカ連邦政府の都市住宅政策に携わりその腐敗を身をもって経験した人です。彼女も「副長官」として中心的な仕事をしました。この二人は ウォール街でもトップ に登り詰めています。Ray McGovernは歴代の大統領にブリーフィングした経験を持つCIAの元高官です。Sibel Edmondsは以前も紹介しましたが、元FBIの職員でトルコ語、ペルシア語などが出来、アメリカ国内で「アラブテロリスト」達の動向を追っていました。911事件の内 部告発者としてよく知られています。Newsbudというネットメディアを率いています。Robert David Steele は元CIA の高官で偽旗ヤラセ工作を計画実行した経歴を持っています。弱小政党の大統領候補になったこともあります。2008年に緑の党から大統領候補とし て出馬したCynthia McKinney と一緒に選挙制度改革を訴える草の根運動を展開しています。

彼らは911事件がアメリカ政府の内部犯行であることなど自明視しています。いちいち説明の必要がないという前提で独立メディアに出て発言してい ま す。あるいは自分でメディアを持ち発言しています。だからいきなり彼らの声を聞いても理解できないかもしれません。CNN, BBC, NHKなどの嘘メディアの洗脳を解くために、まず911事件真相究明サイトから始めることを勧めます。それから彼らのような内部告発者の肉声に耳を傾けてください。

(Nov. 2017)


copyrights Takashi Wakui