takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















メディアが狂っているのは子供でもわかる

一年を振り返ってみて何が大きなニュースだったというと

ラスベガスのテロ
イスラム国の滅亡

などが思いつきます。前者はどう考えても一年中大騒ぎになってもいいくらいのニュースなのに、最近は全くメディアが取り上げません。東京ディズ ニーランドで乱射事件が起こり何十人も死んだということになれば日本のメディアは年中話題にしているでしょうが、アメリカのメディアは黙ったまま です。でっち上げられた犯人が登場しメディアが事件に終止符を打ち、ニュースとしては死んでしまいました。ラスベガスのホテルに何十丁もの機関銃 や山ほどの弾薬を運び入れることなど内部の助けなしでは不可能ですから、普通に考えて精神異常者の単独犯行であるわけがないのは自明です。メディ アが黙っているのは、自らがその下僕である超権力が関わっているからであると結論付けざるを得ません。このように大メディアのデタラメぶりを見分 けるのは比較的容易です。

シリアがイスラム国に勝利したので今年のクリスマスはシリア中がお祭りムードのようです。しかし、西側のメディアはその事実を伝えていません。私 は日本語のメディアはテレビのニュースハイライトぐらいしか見ませんが、日本のメディアがシリアのイスラム国からの開放について報じているのは聞 いたことがありません。イスラム国といえば世界最大級のテロリスト集団であり、西側もその撲滅を目指していたのではなかっ たのでしょうか。それが滅亡したのだから、世界中が祝賀ムードになってしかるべきでしょう。だのにどうしてメディアは黙っているのか。もちろん、 私は皮肉で言っています。イスラム国は西側と中東における西側の同盟国であるサウジアラビアなどが武器を供給し、訓練を施し、諜報支援してきた武 力集団であり、その目的がシリア撲滅であった、という事実を知っているからです。しかし、仮にそのことを知らなかったとしても、イスラム国の滅亡 が大きなニュースにならないという事実から、何か胡散臭いものを感じとることが出来るはずです。

世界は超権力の陰謀に満ち溢れています。その事実は多くの独立メディアが圧倒的な証拠を積み上げていて、否定することは不可能です。既成メディア のジャーナリストや歴史研究者がその事実に目を向けず、嘘の公式説の中で世界の出来事を解釈しようとすればするほど、信用を失っていくということ に早く目覚めたほうがいいでしょう。しかし、仮に独立メディアが発信している情報について全く無知であっても、論理的に考えれば、既成メディアの デタラメぶりは、上に挙げた2つの事例から明らかではないでしょうか。論理的に考えれば子供でも理解できる単純な話です。「専門家」が理解できな いなら、理解できないことによって禄を食んでいるからでしょう。

(Dec. 2017)


copyrights Takashi Wakui