takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















竹槍と包丁

なんだか作文のネタが貯まる一方なのに、あまり書く気が起こりません。世界のデタラメと嘘と腐敗は想定内ですが、ひどす ぎて星でも見てるのが一番マシとなります。でも今年の夏は異常気象で晴れた新月期にまともに遭遇していません。山に登っても日本の3000メート ルぐらいだと世俗から離れた気はせず、星を見ないとダメなのですが、それもなかなか思うようになりません。

日本周辺をめぐる情勢は私が生きてきた中で最悪なのに、緊迫感はありません。皆自分の生活で精一杯なので会話の話題にものぼりません。テレビを見 てもタレント解説員や御用学者の予想や分析が当たるとも思えません。日本のメディアの状況は前の戦争の頃と変わらないと考えていいでしょう。何十 年も経ってから、あああの時騙されていたんだと人々は気づくのでしょう。人間が数十年で急に賢くなるなんて考えられません。フランク・ザッパが世 の中は愚かさ (stupidity) で満ち溢れていてその数は宇宙の水素原子ほどあるとインタビューで語っていたのをよく覚えています。全く同感です。水素原子の他にダークマターも追加した方がいいでしょ う。

北朝鮮のおばさんがアメリカとは包丁を持って戦うのだと喚いているのを聞くと、前の戦争で日本人が竹槍で米軍と戦う準備をしていたのを思い出しま す。両方共カルト的な集団ヒステリーなのですが、米帝がそのような場所に追い込んだと言えます。今の北朝鮮は昔の日本に酷似しています。私はその ような北朝鮮に同情しか感じないのですが、周りには北朝鮮を見下したりバカにしたりする人を見かけます。半世紀前は日本も似たようなものだったの に、西側先進国の仲間に入れてもらったら、急に威張りだすのは見苦しいかぎりです。

長い作文をする気はないので、私がテレビを覗いた限りで話題になっていない情報を箇条書きにしてみます。

1. 日本はこの軍事的緊張の当事者なので下手すれば戦場になる可能性がある。朝鮮戦争は終わっておらず停戦状態であり、米軍が日本を占領してい るのは、朝鮮戦争が終わっていないから。和平が結ばれると米軍は日本に居続ける大義名分を失う。トランプは日本から撤退する意志を選挙中にほのめ かしたが、日本にもアメリカにも現状を続けたい勢力が存在する。日本の置かれた軍事的な状況については矢部宏治さんが本を書いている。近いうちに 講談社新書が出るらしい。彼の著作が提示する事実はテレビタレント解説員や御用学者は無視するだろうが事実は事実なので知らない人は知るべき。

2. 日本人だけではなく、韓国人にもあまり緊迫感がないようだ。韓国人の多くは「同胞」の北朝鮮が戦争をしかけるとは思っていない。まるで朝鮮戦争で300万人以上死んだこと を忘れてしまったかのようだ。南北朝鮮人はお互いより日本を憎んでいる人が多いような印象がある。日帝の朝鮮支配によって300万人もの朝鮮人が 死んだかというとそんなことはないが、人の歴史認識は、事実とは全く関係ない。

3. 米帝は韓国に核兵器を持ち込んでおり、毎年北朝鮮への侵攻を想定した軍事演習を行っている。北朝鮮が脅威に感じるのは当然であり、中止を求めているが米帝は聞く耳を持たな い。北朝鮮は健気にも、アメリカに現体制の継続を保証する旨を文面に残すことを申し入れているが、米帝がそんな要望に沿う訳がない。万が一、そん な保証を文章に残したとしても、守る気は毛頭ないだろう。気が向けばいつでも約束は反故にするのが米帝のやり方なので、北朝鮮が期待するほうが甘 い。911事件を思い出そう。米国憲法を犯しても連中はノウノウと生き延びている。キッシンジャーなら誰が実行犯なのか知っているだろう。テレビ や新聞が恭しく彼に意見を聞くなら、911事件についてコメントを求めたらどうだ。

4. 北朝鮮に核技術を移転したのはクリントン政権の時であり、クリントン家のことだから、口利き料をもらって私腹を肥やしたのだろう。

5. 朝鮮半島の南北の分断は永遠に続いていいはずがない。将来いつか統一されるはずだがその際北の金王朝の存続が許されるかというとそうは行かない。日帝は前の戦争で無条件降 伏した後も国体=天皇制を存続させようとしたが、金正恩は出口戦略を探るべきだし、周辺国は逃げ道を与えないといけない。中国に仲介してもらって アフリカにでも亡命させるのがいい。そうしないと暴走爆発するかもしれない。

6. 戦争なんて平民が戦うことを止めればなくなるのだが、それはゼネストが実現するのと同じほど難しい。ゼネストを率いる指導者はテロリスト呼ばわりされ暗殺されることになっ ている。この愚かさがいつまで続くのかはわからない。

(Aug. 2017)


copyrights Takashi Wakui