takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















911事件とドナルド・トランプ

今回の大統領選はヒラリーがあまりにもひどいので彼女以外ならサンダースでもトランプでもスタインでも誰でもいいや、ヒ ラリーは絶対に落としたいからトランプに入れるべきだな、と大雑把に考えていましたが、トランプが大統領に決まったので、遅まきながら彼について の情報をちょっと調べています。80年代にニューヨークにいた頃は、タブロイド日刊紙を賑わせるプレイボーイの大富豪、二人目の奥さん綺麗だな、 くらいのこれも大雑把な印象しかありませんでした。英語圏では彼の制作したテレビ番組が広く知れ渡っていたようですが、日本ではリアルタイムで彼 の近況に接するという機会は皆無でした。大統領になったので初めて過去の発言などをネットビデオでチェックしてみようという気になりました。

トランプが911事件について語っている当時のテレビインタビューが存在するという情報を得たのは、次のSusan Lindauer のインタビューでした。

Susan Lindauer "A Vote For Hillary Clinton Is a Vote For World War 3. It's That Serious!"



Lindauer は元CIAの職員で911事件を経て内部告発者になった人です。911事件についての著作があります。話を聞けばわかりますが、頭脳明晰、沈着冷静な人です。アサンジとス ノーデンについての彼女の意見は元CIA職員ならではのもので餅は餅屋だなと感心します(私の知識が足りないだけなのかもしれませんが。)ヒラ リーを阻止しなければ大変なことになるというのは彼女だけではなく独立メディアが一様に主張していた立場です。事実を知り論理的に考えればそうな ります。一方、既成メディアは正反対の主張をしていました。ヒラリーは経験豊富で政策は穏健妥当、トランプは無責任な発言を続ける扇動家であり信 頼できない、したがって、見識ある有権者はヒラリーに投票して当然、というのが彼らの一貫した主張でした。もちろん、これは彼らが上の方から司令 を受けてプロパガンダを流しているだけなのですが、多くの人々は騙されました。私の周りの大学人にも多くいたようです。大学人というのはあまり賢 くありません。

Susan Lindauerがそういうのならと検索してみたら、トランプが911事件について語っているのが簡単に見つかりました。

DONALD TRUMP ON 9/11 TRUTH (WATCH THIS BEFORE VOTING)



2001年9月11日当日に放映されたものです。1993年の爆破事件の現場も視察しており、彼の発言のすべてが的確です。ビル倒壊の原因が爆破 であるとはっきり理解しています。高層ビルの建築の現場に立ち会った経験が豊富で建築家ではないもののビルの構造や強度についての知識は一般の教 養 人をはるかに凌駕します。彼と時々電話で話すinfowars.comのAlex Jones によれば、トランプの911事件についての理解は自分と同等かそれ以上らしいので、外部から接近するジャーナリストが知り得ない内部情報も握っている可能性が大きいです。

NYTを筆頭とする既成メディアはトランプはinfowars.comなどのfake newsを流す「陰謀論系」独立メディアの影響を受けているので歴史認識や世界観に問題があり大統領としてふさわしくない、などという嘘を広げようとしてきました。911 事件について本当のことを言えず、fake newsを垂れ流してきたNYTがよく言うよと開いた口がふさがりません。

fake newsを流しているのは誰か。その見極めはとても簡単です。911事件について本当のことを言えないメディアはそれだけで fake news メディア、プロパガンダメディアと見做せばよいのです。単純明快です。一体、既成メディアは子供でも理解できる911事件について未来 永劫にわたって騙し続けることができると思っているの でしょうか。誤魔化そうとすればするほど自分で墓穴を掘っているという事実に気づくべきなのですが、まともなジャーナリストは既成メディアに残っ ていないので、バカばかりが自然消滅を待つことになるのでしょう。

最近のinfowars.comの報道によると、twitter社はトランプのアカウントを凍結しようとしてるらしいです。加えて、欧州が infowars.comを含めた独立メディアを禁止しようとしているということです。閉鎖するというのがそんなに簡単に出来るとも思えないの で、中国で行われているような、ネット検閲網を張り巡らせる計画を実行に移したいようです。完璧に狂っています。欧州の基本理念は民主主義だった はずではないのでしょうか。

以上を昨年の年末に書いてアップロードしようと考えているうちに休みに入ってしまい、今まで機会がありませんでした。その後色々進展があり、トラ ンプが最近久しぶりの記者会見を開いたので去年の作文を続けます。

政権を共和党が取ろうが民主党が取ろうが全く何も変わらないという体制を続けている闇の権力とトランプが対決しているのは明らかです。今のところ 暗殺されていませんが、一歩間違えると暗殺されるでしょう。トランプ以前の大統領は選出されてから就任するまでの3ヶ月ほどをメディアと仲良く折 り合いをつけて蜜月期などと呼ばれる期間を過ごしたものでしたが、彼は既成メディアとの対決姿勢を崩していません。嘘ばかり流しているのだから当 然です。NYTを筆頭とする既成メディアは、嘘を流し続ければ平民は馬鹿なのでそのうち本当のことと信じるようになるというゲッペルスのプロパガ ンダ理論をそのまま実行しています。トランプはそのような状況の中で、既成メディアとの対決姿勢を崩さずお前 (CNN) はfake newsだから黙れ、などと記者会見で自制せず喋ってます。既成メディアはこの辺りを編集削除あるいは無視するでしょうが、ネットでは全部見られます。既成メディアに付き 合うの は時間の浪費なのででやめましょう。

トランプは既成メディアを無視して、ツイッターで直接世界中の人々に語りかけています。そのお陰で株相場が乱高下していますが、そのうち落ち着く でしょう。既成メディアの不当な歪曲を回避するためにはそれ以外の方法がないので賢い選択です。ヒラリーとその一味はメールをリークされ悪事が白 日の下に晒されてしまいましたが、トランプはメールを使わず、ネットとの関係はツイッターだけという関わり方をしています。なかなか賢いと言えま す。本音を言えば、盗聴されているホワイトハウスには住みたくなくて、できるだけNYのトランプタワーに住み続けたいのでしょう。既成メディアと の接触を最小限にしているのは、居場所を知られて暗殺の機会を与えてしまいたくないからだと考えられます。

メリル・ストリープという私でも知っているハリウッドの大物俳優がトランプが身障者を馬鹿にしていると彼を糾弾する演説を行ったようです。アホな おばちゃんやなあ、としか言えません。ネットで調べれば彼が身障者をバカにしているのではないことはすぐわかるのですが、流言飛語に基づいて人格 攻撃をするとはハリウッドは一体民主党と心中するつもりなんでしょうか。トランプに謝罪しないと、沢山のファンを失うことになると自覚したほうが いいでしょう。

ロシアが大統領選に介入してトランプを勝たせたという噂を既成メディアが広めてきたそうです。そんな譫言を鵜呑みにするのはサイバーセキュリティ のいろはも理解できないヒラリーとその一味ぐらいなのではないかと考えられるので彼らがメディアを使って嘘を流しているのでしょう。オバマが報復 と称してロシアの外交官を強制送還させたとかなんとかの新聞記事を旅先で訪れたコンビニでちらっと見たことがあります。去年の暮れの話です。世界 中が休暇で休んでいる時 に、オバマさんはお仕事ですか。この人は院政を敷くつもりなんでしょうか。それ以後、この話はメディアに出てこなくなりました。もう皆さん無能で腐敗まみれの権力者 のドタバタぶりに呆れ返っているのだと考えられます。

トランプは暴言を吐くことで知られているそうです。既成メディアがそのような決め付けをしてきたようです。本当なのか自分の眼と耳で確かめるべく ちょっと動画サイトで演説を聞いてみました。確かに、敵対する候補を滅多滅多にぶった切っています。普通の候補ならそこまでしないだろうと思わせ る毒舌ぶりです。ジェブ・ブッシュなどは、活力がない(low energy)、ブッシュ家の面汚しだなどとバカにしています。ブッシュ家というのは、アメリカの闇の権力と深いつながりのあることで知られている王家・豪族の一つですか ら、そ んな風に一刀両断に切ってのけるというのは、度胸がある程度の形容詞では足りません。無謀とも言え、実際聞いていてかなり痛快です。彼の毒舌クリップをちょっと聞 いてみましたが、弱い者いじめはなく、権力者をバカにしてぶった切っているので痛快に感じるだけでした。彼の人気の秘密は彼の毒舌にあるのかもし れません。

トランプは閣僚にゴールドマンサックス出身者などの超金持ちを多数入閣させているので、彼が大統領になっても何も変わらない、という覚めた見方を する人が多いの は確かです。私は、1年位観察してから結論を出したいと思います。オバマの時は数週間でこいつは偽物だと見限りましたが、トランプは一年くらい様 子を見たいと思います。オバマはリーマンショック後に就任し銀行家達の操り人形になっただけでしたが、トランプは明らかに操り人形ではありませ ん。不動産デベロッパーというのは、家賃という収入を銀行と分け合う立場にあります。銀行は味方でありかつ敵であるという経験を自分のビジネスで 長い間経験してきて銀行家と渡り合うすべを身に着けているはずです。何の経験もない私腹を肥やしたいだけのオバマやヒラリーとは違います。
(Jan. 2017)

(1月17日追記):
トランプさんはCIAを挑発するツイートを行っています。ここまで対決姿勢をあらわにする大統領はJFK以来例がありません。CIAの実行部隊は 何でもありですから、就任式が無事終わることを祈るしかありません。

copyrights Takashi Wakui