takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















トランプとヒラリー

最近長い間会っていないアメリカ人の友人と会い大統領選が話題になりました。トランプ候補が出てきてアメリカが恐ろしいことになっているなどと 言っていたので、ちょっとおいおいと思いました。既成メディアの影響力は根深いなと思わずにはいられません。ちょっとショックだったのでこの作文 を書くことにしました。

その友人との会話の他、同僚との世間話で大統領選が話題になったり、テレビの報道をちらっと聞いたり断片的に情報は入ってきていますが、自分が積 極的に情報を取りに行く英語の独立メディアで概要を把握するだけで、細かくは調べてはいません。

結論から書くともし私がアメリカの選挙権を持っているなら、ヒラリーよりトランプに入れます。でも誰が大統領になっても何も変わらないので棄権す る可能性が一番高いでしょう。積極的に推したいのは緑の党から出ているJill Steinなのですが、既成メディアは彼女を完全に無視しています。

日本のテレビで東京在住の女性のアメリカ人がヒラリーなんかよりトランプに票を入れると言っていたのが印象的でした。最近訪れたオーストラリアの 空港の売店ではトランプをデマゴーグであると決めつけたタイムかニューズウィークの類の週刊誌の表紙を見かけました。名古屋に戻ってきてテレビを つけたら、トランプが遊説中に暴徒が殴りかかりそれをボディーガードが取り押さえた事件について、司会役がやらせの可能性について 考察を加えていましたが、あんたそんならもっと大きなヤラセ事件についてまともに報道しろよ、と呆れました。911とか77とかボストン・マラソ ンとかパリのテロとかヤラセの匂いがプンプンしているじゃないですか。911などプンプンどころか確定ですよ。

トランプがデマゴーグだなんて、大統領候補の発言を真に受けている方がどうかしています。2008年の大統領選でオバマはNaftaを見直すだと か、グアンタナモは閉鎖するだとか、盗聴はやめるだとか、嘘八百を並べて当選しました。同様にトランプが支持者を増やすために嘘八百を並べている と考えるのが普通でしょう。そう考えられないのは既成メディアの洗脳が抜け切れないからです。トランプは今回立候補している有力候補の中でワシン トンから見れば唯一のアウトサイダーです。だから既成メディアが彼を貶めようとするのは当然です。それに、大体、アメリカは現時点で十分にファシ スト的であり、仮にトランプが正真正銘のデマゴーグであったとしても、彼に踊らされた大衆が暴れ始めたら簡単に弾圧出来るだけの仕組みがもうすで に出来上がっています。アメリカはもうすでに十分収容所列島です。そのことの自覚がなくてトランプの登場に怯えるというのは一体今まで何を見てき たの、という感じです。

最近 Keiser Report を久しぶりに見に行ったのですが、そこでトランプが独立メディアであるアレックス・ジョーンズの番組に出演したと知りました。911事件についてブッシュ政権を批判したそ うです。もちろんあの事件がクーデタであることを話題にするのはタブーなので、アルカイダがテロを引き起こそうとしているという情報がCIAや軍 の諜報機関やFBIから提供されたのにかかわらず、ブッシュ政権が無視して未然に防げなかった点を追及したようです。ブッシュを批判するというこ とは共和党の本流であるネオコンを批判することなので、彼が共和党から出馬していてもそのエスタブリッシュメントから距離をおいていることが分か ります。いづれにせよ彼がアレックス・ジョーンズの番組に出演したという事自体が画期的です。このことは既成メディアが絶対に触れたくない事実で す。深読みするとトランプは911事件が軍事クーデタであることを正しく理解している可能性があります。その事実を隠しているのは、アメリカの政 治家がキリスト教の神様などを信じていなくても神様を口にするのと同じです。大統領になりたければキリスト教徒であるふりをする必要があります。 一昔前まで政治家はゲイであっても普通の結婚をしてヘテロのふりをしていましたが、それも同様です。

ヒラリーが大統領になればアメリカの世界侵略と対ロシア、対中国に対する強行路線が続くのは間違いありません。彼女はネオコンです。アメリカ内外 で軍事クーデタを引き起こす闇の権力とつながっています。リビヤという独立国を滅ぼしたのは彼女の主導の下であったし、ホンデュラスのクーデタも 彼女が指示したようです。その反対にトランプはアメリカ帝国の縮小を提案しています。日本からの撤退も示唆しています。世界にとってもアメリカ国 内の平民にとってもトランプが大統領になった方がいいでしょう。このことは、私にとっては自明ですが、多くの人は既成メディアのプロパガンダから 自由になりきれないようです。既成メディアは彼がイスラム教徒をアメリカから締め出せと言ったりメキシコとの境界に壁を作れと言ったから、デマ ゴーグだと決めつけていますが、話はそんな単純なものではありません。

しかし、トランプが大統領になって米帝の縮小に本気で取り組み始めれば、暗殺されるかもしれません。軍産複合体の利権に切り込んだ大統領はレーガ ンも含め暗殺されたり暗殺未遂になったり失脚されられたりしています。アメリカの影の政府が裏に隠れているからです。そのことを理解できない専門 家は終わっているので聞くだけ時間の無駄です。既成メディアがそういう連中ばかりなのは、皆買収されているからです。道徳、倫理、真実、それらす べてがカネで買われています。

(March 2016)

追記:民主党から出ているバーニー・サンダースについては言及しませんでした。民主党に忠誠を誓っており、主流派のヒラリーと最後の最後まで闘う 意 志がないようだと聞いたからです。でも学生の皆さんは、授業料をタダにするという政策案だけでサンダースに入れてください。私が学生なら絶対にサ ンダースに入れます。(もちろんアメリカの選挙権があればの話ですが。)


copyrights Takashi Wakui