takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















安保関連法案

日本もギリシアも世界中も大変なことになっているのに名大の学生はあまり関心がないようです。こちらが熱くなって議論を 仕掛けても乗ってくる人がいません。何を考えているのか不気味です。単位を取ることだけが関心事のようです。

安全保障関係法案についての議論はテレビをちらりと見る限りではレベルが低くてバカバカしくてやってられません。ギリシア関係も同様です。ギリシ アにしろ、日本にしろ、民主主義が作動しておらず、民意がどうであれ、そんなものを無効にしてしまう巨大な権力が背後に動いていることは明々白々 ですが、それについて言及する人はいません。2001年9月11日のあの事件の真相についてまともに議論できないのだから当然の帰結です。それ以 上何をか言わんや、です。

名の知られた「評論家」や「文化人」や、「軍事専門家」がテレビで色々喋っていましたが、もう皆終わっています。採決してしまったからやっとそう いう人達をテレビに出させるのですか?その程度の議論すら採決前には出来ないのですか?そうであれば、もうテレビなどサッカーだけを流しておれば いいでしょう。バカバカしくて付き合いきれません。経済コンサルタントのような人を主要な解説者に使って、政治や経済や何から何まで意見を聞いて いる報道番組って一体何ですか。視聴者はこんな番組を見て世界を理解しようとしているのでしょうか?呆れます。

ネオコンに牛耳られたアメリカはシリア、イランと戦争を続けるつもりです。オバマが止めようと思ってもできることは限られているでしょう。 NATOや日本など「西側」に属する国々は皆引きずり込まれています。アメリカはロシアや中国さえも挑発するのだから完璧に狂っています。その戦 争に日本が参加できるように法体制を整えるのが現政権がやっていることです。安倍さんは自分の頭で考えているのかどうかわかりません。脅されてい る可能性も否定できません。法律を通せば世界の最大の権力者からご褒美がもらえるのかもしれません。買収されているのならどのくらいのカネなのか 興味津々ですが、雲の上で起こっている出来事については我々平民は知りようがありません。

北朝鮮、中国、ロシアの脅威に備えるためなら現行のアメリカとの集団的自衛で問題ありません。尖閣諸島については核弾頭を積んだクルーズミサイル を北京に落とすよと警告すれば中国に対して「抑止力」が働きます。新たな安保法は必要ありません。ただ、中国との関係は軍事力に頼らず最後の最後 まで外交に頼るべきです。中国は陸続きの周辺国に対しては侵略と虐殺を辞さない帝国として振る舞いますが、資源がなく放射能で汚染された島国の日 本を攻めて占領する意志はゼロでしょう。その辺は同盟国のアメリカと違います。米帝は世界の裏まで侵略の手を伸ばそうとします。日本はその辺を理 解していないと損するだけです。アメリカのいいなりになっていると、日本の領土を守るためではなく、米帝の侵略戦争に加担させられるだけです。

21世紀には伝統的な戦争である領土の取り合いは大国間では起こらず、主に米帝による世界侵略だけになるでしょう。米帝が日本から富を奪いたけれ ば別に日本を占領する必要はありません。東証の暴落で売り抜ければいいのです。あとは宇宙戦争とサイバー戦です。数年前、中国の人工衛星がアメリ カの人工衛星に先制攻撃をしかけたことがありました。宇宙戦の先駆けです。そういう時代に、北朝鮮や中国が日本本土に攻めてくることに怯えるなん て時代錯誤にも程があります。軍事専門家は恐怖を煽れば軍産複合体から小遣いがもらえるので、怖いぞ〜怖いぞ〜と脅しているにすぎません。 2009年の豚インフルエンザワクチン騒動を思い出しましょう。怖いぞ〜怖いぞ〜と脅していたWHOはワクチン業界とグルでした。騙されてワクチ ンを打った人の中には「副作用」で死んだ人も出ました。

日本のトロい政治家達は「抑止力」「抑止力」と連呼していますが、冷戦時代の「核抑止力」によるMAD状態は現時点では作動していません。なぜな ら、ネオコンのブッシュ大統領は核兵器を先制攻撃に使えるように方針を変更したからです。ブッシュ・ドクトリンと呼ばれています。プーチンはそれ にもかかわらず核兵器を先制攻撃に使わないという立場を堅持してきましたが、最近、方針を変えました。先制攻撃に核兵器を使う可能性もあると変更 しています。したがってある意味で現在の「冷戦状態」はかつての冷戦状態より危険であると言えます。その状況にロシアを追い込んだのはアメリカで す。軍事専門家ならその辺の事実関係を押さえてもらわないと困ります。

ある「軍事評論家」が「イスラム国」の脅威について延々と語っていました。「イスラム国」とは一体何ですか?アルカイダとは?イスラム原理主義な どイデオロギーがよく話題になりますが、どうでもいいです。そんな話をするならアメリカと一番親密な関係を続けてきたサウジアラビアがあの地域で は一番保守的かつ原理主義的で、アメリカが敵視するイランなんてずっとリベラルだということになります。そんな「思想」の話ではなく、「イスラム 国」を経済支援し、武装し、訓練しているのは一体誰なのかという問題を議論しないと始まりません。リビヤをぶっ潰した連中と「イスラム国」の関係 はどうなっているのか?「イスラム国」は何故イスラエルやサウジアラビアを攻撃しないのか。なぜイエメンと手を結ばないのか。何故アメリカは彼ら を徹底的に潰そうとしないのか。不思議なことばかりです。一体彼らは本当にアメリカの敵なんでしょうか?本当に日本の敵なんですか?敵だと考える から新安保法なんでしょうが、そんな単純な考えで魑魅魍魎が跋扈する世界を理解できると思っているのでしょうか。幼稚すぎて呆れます。

80年代から90年代のアメリカをニューヨークで観察する機会があった私は、ロシアとの「冷戦」が終焉しつつあるアメリカのパワエリート達が喜ぶ どころか狼狽していたのをよく覚えています。CIAなど仕事がなくなるので、新たな敵である日本に対する産業スパイに方向転換するのだと表明して いたのをNYTで読んだくらいです。そのような国とずっと同盟関係を続けてきた日本という国はかなりのお人好しです。その後、ネオコン牛耳るアメ リカはアルカイダやイスラム国をでっちあげて軍産複合体が復活し、日本は茶番の戦争に参加しようとしています。この国は一体どこまでお人好しなん でしょうか。

安倍さんは中国を見下しているらしく、お前のところには米軍が駐屯していないだろう、日本には米軍があるんだ。日米は一党独裁の全体国家じゃなく て、民主国家なんだ、お前よりすぐれているんだ、と考えているらしいと知ってかなり仰天しました。この人ほんとに右翼なんでしょうか。ちょっと理 解不能です。原発再開反対運動をしている人達に向かって、「左翼」の皆さん騒がしいですね〜、と上から目線なので「右翼」なのかもしれません。ま あ、どっちでもいいですが。ただ、「右翼」対「左翼」という対立は、分断統治を狙う本物の権力者にとって願ったりかなったりであるというところを 理解してもらわないとこまります。

多くの人にとって安倍さんが無能で頭が空っぽであるのはかなり自明のことのようです。彼は、「右」、「左」を問わず、多くの人に嫌われています。 ただそういう人達と会話すると最後には、そういう彼を選んだのは我々有権者なんだよね、という話に落ち着くことがよくあります。

私はこれはまずいと思っています。私は、我々有権者が彼を選んだわけではないこと、日本が民主主義国家でないこと、投票することに殆ど意味がない ことについてもっと多くの人々による合意形成が必要で、そうでないと先に進めないと考えています。騙されていたと認めるのはつらいのかもしれませ んが、世界中が巨大銀行とそれを取り囲む巨大企業群によって支配されており、彼らが法の支配が及ばないところにいるという事実の共通認識を持つべ きです。それが出発点です。為政者が無能なのは、その人を選んだ有権者が馬鹿だからしかたがないなどと自己嫌悪に陥っているようでは、歴史のさら なる進展はありません。過去の間違いを繰り返すだけです。まず、日本を含む「西側」が完璧にファシスト化していることについての怒りから始めるし かありません。我々が選んだはずの為政者が世界最強の権力者の犬に過ぎないという哀しい現実を認めることです。

(July 2015)


copyrights Takashi Wakui