takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















日本国憲法第9条と「戦争を犯罪化しろ」運動

その昔、日本にはサヨクと呼ばれる人達がいて、

憲法9条を守れ。
憲法9条こそ日本の誇り。
敗戦によって日本は反省した。
日本は永久に戦争を放棄するんだ。

と誇らかに連呼していました。その呼びかけに多くの一般人も共鳴しました。

しかし、最近は、

世間知らずだね〜。
北朝鮮が攻めてきたら逃げるのかよ。
一国平和主義なんて島国に住む住民の妄想だよ。
戦後の日本の繁栄はアメリカの核の傘によって守られてきたからというのを知らないの?

などというような議論が勢いを持つようになり、とうとう自民党政権が憲法を改正しようというところまで来ています。どの国が仮想敵なのか、誰が戦争に行く のか、など詳細は定かではありませんが、なんとなく、日米同盟を堅持しておれば、アメリカが日本を守ってくれるとぼんやり信じている人が多いのは確かで す。自分自ら兵隊になって戦うと言う人は少ないので、アメリカ人の兵隊を傭兵に使っている気分でいるのでしょうか。いずれにせよ、昔のサヨクはどんどん政 治的言説の端っこに追いやられていて、今では息絶え絶えの状況になっています。

確かに、戦争を国際紛争を解決する手段と考えた場合、それを一方的に放棄するというのは賢くない、と言えなくはありません。交渉に臨む時には、すべての カードを用意しておくべきで、一枚のカードを放棄すると予めこちらから宣言するのは、普通ありえません。だから、日本国憲法の第9条は奇妙といえば奇妙で す。敵が突然攻めてきたらお前は反撃せずに降参するのか、と問い詰められれば、反論に苦しみます。

しかしです。今日の戦争はその有り様が第二次世界大戦のころと全く異なっています。ベトナム戦争のころとも変わっています。戦力が拮抗する国軍対国軍の戦 争ではないし、ゲリラ戦になれば今は地球の裏からドローンを使って遠隔操作でやっつけるという方法が使えます。アメリカのような圧倒的な軍備を持つ国の軍 隊が、アリを踏みつぶすように敵兵を殺せるのが今日の戦争です。核の抑止力とかなんとか机上の空論がありますが、劣化ウラン弾はりっぱな核兵器です。α線 を出すウランがイラクのファルージャなどに飛び交っているので体内被曝で大変なことになっています。原発の燃えかすを「再利用」するという意図で始まった んでしょうが、人道的に許されるべき兵器ではありません。化学兵器や生物兵器はダメだが、劣化ウラン弾はいいなんて、理屈が通りません。

今の戦争は昔の戦争と違うのです。世の中には、日本海海戦とかミッドウェー海戦とか戦記を読んでおもしろがる歴史ファンがいますが、今日の戦争にはかつて のロマンは全くありません。アリを踏みつぶすような一方的な殺戮があるのみです。

このような野蛮な戦争はもう非合法にして法律で禁止してしまえ、という考えを推進している機関があります。マレーシアの前大統領のマハティールさんが提唱 して発足した、

KLFCW
Kuala Lumpur Foundation to Criminalise War
http://criminalisewar.org/

という機関です。私は彼の主張は真っ当であると思います。戦争をやると強いものが勝つのだから、正義はなく野蛮が支配するというのは全く同感です。世界最 強の軍備を持つアメリカという国の住民がよく言い訳として使うのが、「世界の警察」ということばですが、これは911テロ事件を見るまでもなく欺瞞に満ち ています。フセインとかカダフィとかアサドとか悪い独裁者がいるから、正義の味方アメリカがやっつけるのだ、という論法が未だに既成メディア内で幅をきか せていますが、そんな詭弁に騙される人はどんどん減ってきています。

もちろん、マレーシアのような小国が一方的に、すべての戦争を犯罪とみなすと宣言しても、何の拘束力もありません。賛同する他国も今のところ出てきていま せん。しかし、ジョージ・ブッシュとトニー・ブレアを戦争犯罪者として裁いたり、911同時多発テロについての国際会議を開いたりと、実績を積み重ねてい ます。人類の歴史を見てみると、無謀な夢物語と考えられたものが、今では現実となっていることも少なくありませんから、この運動が広がることを期待してい ます。

日本国憲法第9条は自衛権を放棄しているので、消極的と言えば消極的です。世の中には、全く意味がないというだけでなく、それどころか、破滅に向かって行 く行為であっても、何もしないより積極的に動くことを好む輩が一定数存在します。常に焦燥感に駆られていて「何かしなきゃいけない」とか「黙って指を咥え て眺めているつもりなのか」とか、ギャーギャー騒ぐ連中で、のんびり屋の私は個人的には一番やっかいだと思っていますが、彼らを満足させるために、

「日本国民は国民の総意としてすべての戦争を犯罪とみなす。」

という積極的な文言に変えたらどうでしょうか。ひょっとしたら賛同してくれるのでは、という浅はかな妄想に浸っています。

(May 2013)



copyrights Takashi Wakui