takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文




















ヤブロコフさんの日本講演

ヤブロコフさんが日本にやって来て講演をして行きました。通訳の日本語訳を含めて2時間ぐらいのビデオクリップがネットで見れます。忘れないうちにメモし ておきたいと思います。

この講演は英語版を日本語に訳したものが岩波書店から出てその印税を使って招聘し実現したもののようです。英語版はネットからダウンロードできますが、日 本語版はスラブ語から英語に翻訳する過程(最初の荒い訳は機械翻訳を使っている)で生じた間違いを訂正しているので、ヤブロコフさんに言わせれば世界で一 番正確な版であるということです。御用学者の皆さんは、ちゃんとこの本を読んで、自分の頭で考えなおしてもらいたいものです。チェルノブイリの健康被害に ついての公式説はどう考えても嘘ですから、自分が真実の側に立つのか、嘘の側に立つのか、自分の一生が大嘘であってもいいのかどうかじっくり考えてもらい ましょう。

テレビを見たら天安門事件を振り返るデモが香港であり、北京の公式説と対比して、同情的な報道がありました。一部学生が暴徒と化したので鎮圧は仕方なかっ たという北京の公式説に否定的なトーンで、さすが共産党独裁の国だけあって、頑固に嘘を続けておりますね、という感じの報道でした。911にしろ、 HIV/AIDSにしろ、放射能被害にしろ、数多くの公式説はすべて嘘ですから、どこが違うのでしょう。「テロとの戦争」なども同類です。

ちょっと脱線気味なのでヤブロコフさんに戻ります。彼の話を箇条書きにまとめます。

*行政が発表しているデータによると事故以後福島県の新生児出産数は低下している。似たような低下は、チェルノブイリ事故後、ヨーロッパ各地で見られた。 これが放射能の影響でないとしたら、何の影響なのか専門家は答える義務がある。(司会のマコさんが東京の医師を取材したところによると、東京では1割減だ そうです。)

*自分が住んでいる場所の汚染具合は目安に過ぎない。自分が被曝したと考えるのであれば、自分の体を測定するのが大事。WBCや歯のエナメル質を電子スピ ン共鳴法(ESR法)で解析する方法などが使える。

*1平方キロあたり1キュリ(1平方メートルあたり37000ベクレル)以上の汚染がある場合、人口の4%にあたる人々が放射能の被害で死亡する。この数 字は、彼が単著の著作で論じている模様。ヤブロコフさんは言及しなかったが、今回の福島に当てはめると100万人以上になる(福島だけでなく関東南東北全 体汚染がひどい)。

*John Gofmanはチェルノブイリについて40-50万人という数字を出しているが、それは自分たちが出した100万という数字と同等である。何故なら、公式 説は数千であるので桁数による乖離は同じ。

*John Gofmanは面識があり尊敬していた。世界的な反核運動のリーダーになってもらいたかったが、高齢のためかなわなかった。サハロフやネステレンコと同じ でかつては核推進側にいたが反核運動家になった。

あと色々ありましたが、印象に残ったのは以上です。

バンダジェフスキーさんにしろヤブロコフさんにしろ、にこりともしません。へらへらにやにやが多い日本人からすると、怖い印象を与えるかも知れません。ソ 連という怖い国を敵に長年闘ってきたので自然とああなるのでしょう。

(June, 2013)



copyrights Takashi Wakui