takashi's pictureTakashi Wakui's Home           takashi's picture涌井隆の家

What's new

Profile                 

Classes 授業

Recent Publications

Animation
アニメーション

Bicycling 自転車

Stargazing 星見

Links リンク

Essays 文章 作文






















GPSロガー

GPSロガーを最近買いました。自転車に搭載すると速度、走行距離を表示してくれるだけでなく、目的地の経度と緯度を予め入力しておけば、方向と距離でナ ビしてくれる機能も持っているなかなかのスグレモノです。電源が入っている間GPSと交信して自分の場所を刻々と記録し、帰宅してパソコンにつなぐと移動 したルートを地図に描いてくれるというのが本来のGPSロガーの機能ですが、それに加えてサイクルコンピュータとしての便利な機能も追加されている商品で す。単純なGPSロガーなら安く買えますが、サイクルコンピュータとしてもある程度使えるものとなると、そこそこの値段がします。しかし、たまたまオンラ インの店で大安売りしていたので、思わずクリックしてしまいました。届いた商品は明らかに中古品でしたが、文句言って返品したりするのが面倒なので、その まま使うことにしました。

使ってみていくつか気づいたことがあります。

私がロードバイクに乗るのは大抵昼過ぎ以降で、だいたい30キロから120キロくらいの間の距離を一度に走ります。本当は朝の5時頃から走り始めるべきな のですが、夜型の私には無理です。走行している間の平均速度は時速18キロ台から24キロ台までかなり大きな幅があります。ほぼ平坦で距離が短ければス ピードを出しますが、峠を幾つも超えて長距離を走る場合ゆっくりのんびりになります。平坦な場所では時速30キロ近辺を維持して走る場合が多いのですが、 何しろ信号が多いので、平均すればこの程度の数字しか出ません。それでも、ママチャリしか乗ったことがない人から見ればかなり速いと考えられるかもしれま せん。ちゃんとしたロード乗りからすれば私の速度は遅すぎて話しにならないレベルです。

最近たまたまロガーを車に載せて走って見ました。片道150キロくらいです。山道も走りますが、大半が高速道路ではないものの時速60キロ以上を長い間維 持できるそこそこ快適なルートです。このロガーには自転車モード、ランニングモード、徒歩モードの3つのモードがあり、車に搭載した時には自転車モードを 使いました。走行中、自動車の速度メーターと比較して見ましたが、GPS捕捉は問題がなく、ほぼ正確な速度を表示していました。パソコンにつなげてデータ をダウンロードすると自転車に搭載する場合ほど正確ではないものの問題なく地図にルートをプロット出来ました。

驚きは移動している間の平均速度が時速45キロと出たことです。確かに名古屋の街を抜ける間は信号が沢山ありゆっくり運転ですが、一旦抜けると快適に走れ るルートなので、50キロは超えるだろうと予想していたのに見事に外れました。時速45キロというと貧脚の私が乗るロードバイクの2倍でしかありません。 ガソリンを10キロ以上消費してそれだけの速度しか出ないというのは驚きです。ロードバイクがいかにすごい乗り物であるかということを再確認しました。

オンラインの店の客のコメントを覗くと、GPSロガーが様々な目的で使われていることがわかります。痴呆症の老人の徘徊を監視したり、配偶者の行動を監視 したりするのに使われているのは勿論、車の盗難に備えて車内に搭載される特殊なロガーも開発されているようです。私の場合は、簡易ナビ機能を重宝していま す。車用のナビは地図を見せてくれます。自転車用のナビ・サイクルコンピュータも本格的なものは地図を表示してくれます。しかし、高価であるし私はそこま での機能を求めていないので、方向と距離を表示してくれる簡易ナビ機能だけでかなり満足しています。以前は、名古屋近辺を行きあたりばったりに動き回って 迷子になったらコンビニになどに駆け込んで道を訊いていましたが、今では、GPSロガーに自宅と目的地と経由地を入力しているので、迷うことがなくなりま した。場所の経度緯度はネットで調べられます。

GPSと言えば、2001年の911のテロで完成したばかりのGPS技術が使われていたことを最近知りました。ニューヨークタイムズやBBCやNHKは今 だに、アラブのテロリストが旅客機を操縦してぶつけたと言っていますが、技術的に不可能なので、遠隔自動操縦されていたことは間違いありません。そのこと は以前から知っていましたが、その技術的詳細を知ったのは最近出た、Mark H. Gaffney の _Black 9/11_を読んだからです。Gaffneyさんが執筆した部分とは別にAidan Monaghanさんが2つの章を使って詳しく論じています。お勧めです。最近、大学院の授業で紹介したら、皆初めて知ったという風できょとんとした顔を していました。911に関しては今だに唖然とするほどの数の人が真実を知りません。授業などを通じてこつこつ広めていくしかないと考えています。NHKが 7時のニュースで伝えてくれればいいのですが、その気がなさそうです。

(Oct. 2012)



copyrights Takashi Wakui