助成年度 科 学 研 究 費 研 究 課 題 名   H P
2016-20  日本学術振興会科学研究費基金 (基盤研究(C))
  (課題番号16K02809) 
 中国人日本語学習者におけるポートフォリオ型学習データベースの構築と文法習得の研究    
2013-15  日本学術振興会科学研究費基金 (挑戦的萌芽研究)
  (課題番号25580111) 
 日本語学習者の自動詞・他動詞・受身の選択意識と母語転移に関する実証的研究    
2010-13  日本学術振興会科学研究費補助金 (基盤研究(B))
  (課題番号22320093) 
(分担者:張麟声、建石始、庵功雄、稲垣俊史)
 中国国内における日本語学習者の縦断的中間言語コーパスの構築と動詞の習得過程の解明    
2007-09  日本学術振興会科学研究費補助金 (基盤研究(C))
  (課題番号19520451) 
(分担者:張麟声)
 中国語話者のための日本語教育文法の開発と学習者中間言語コーパスの構築    
2004-06  日本学術振興会科学研究費補助金 (若手研究(B))
  (課題番号16720120) 
 広告資料による映像コーパスの作成と広告を利用した日本語教授法の開発に関する研究    
2002-03  日本学術振興会科学研究費補助金 (若手研究(B))
  (課題番号14780160) 
 日本語電子化コーパスの利用による日本語文法教育の研究    
助成年度 科学研究費 (分担) 研 究 課 題 名   H P
2015-17  日本学術振興会科学研究費基金 (基盤研究(C))
  (課題番号15K02670) 
(代表:吉永尚、分担者:杉村泰
 心身の状態を表すオノマトペの習得研究−医療福祉分野への貢献を視野に入れて−    
2011-13  日本学術振興会科学研究費基金 (基盤研究(B))
  (課題番号23320106) 
(代表:玉岡賀津雄、分担者:宮岡弥生、時本真吾、酒井弘、杉村泰、林R情
 超級学習者は母語話者と同様に日本語文を処理しているか −行動・脳科学実験による解明    
2011-12  日本学術振興会科学研究費基金 (挑戦的萌芽研究)
  (課題番号23652116) 
(代表:玉岡賀津雄、分担者:斉藤信浩、杉村泰
 日本語学習者の音感とアクセントの知覚が音声コミュニケーション能力に及ぼす影響    
助成年度 科学研究費 (連携) 研 究 課 題 名   H P
2016-18  日本学術振興会科学研究費基金 (若手研究(B))
  (課題番号16K16864) 
(代表:東会娟、連携者:杉村泰
 メール文コーパスの構築と日本語学習者メールリテラシーの習得に関する研究    
助成年度 そ の 他 の 助 成 金 テ ー マ   H P
2016  平成28年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト (代表:渡辺美樹)  第4回日韓学術交流会−言語文化を巡って ―の企画と実施
  (2016年12月9〜11日:名古屋大学)
   
2016  平成28年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト  言語文化研究ネットワークの構築と推進プロジェクト
  (2017年3月18日〜20日:上海師範大学、上海外国語大学)
   
2016-18  上海師範大学文科科研項目 (代表:張善実、分担者:杉村泰、崔紅花、房云  表示離脱、帰着意義的V+N式サ変動詞詞幹的語義句法研究    
2015  平成27年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト (代表:涌井隆)  「日韓学術交流会:言語文化を巡って」の企画と実施
  (2015年11月7〜8日:高麗大学)
   
2015  平成27年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト (代表:鷲見幸美)  次世代研究者育成プロジェクト:大学院生のための最前線研究講演会
  (講演者:10/23 Danijela Trenkic、10/23 若林茂則、11/13 森山新、11/13 松村瑞子、1/29 鍋島弘治朗)
   
2015  平成27年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト  東アジアにおける言語文化研究拠点形成プロジェクト
  (2016年3月19日〜21日:上海師範大学、東華大学、上海外国語大学)
   
2014  平成26年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト (代表:丸尾誠)  学術交流推進のための教育・研究ネットワーク構築プロジェクト
  (2015年3月21〜23日:上海財経大学、東華大学、上海師範大学)
   
2014  平成26年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト (代表:鷲見幸美)  「多角的視野に立つ日本語教育」のための研究者・教授者養成プロジェクト
  (講演者:10/17 于康、11/7 荒川洋平、12/4 小泉政利、12/21 庵功雄、2/ 谷口一美、3/7 張麟声)
   
2014  平成26年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト (代表:渡辺美樹)  日韓学術交流会 −言語文化を巡って−
  (2014年8月23〜24日:名古屋大学)
   
2013  平成25年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト  日本語教育研究と外国語教育研究のインターアクション推進プロジェクト
  (2014年3月7日〜10日:華南理工大学、広東外語外貿大学南国商学院)
   
2012  平成24年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト  日本語教育と中国語教育のインターアクション推進プロジェクト
  (2012年10月12〜15日:大連大学)
   
2011  平成23年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト  日本学研究のための学術ネットワーク構築プロジェクト
  (2012年1月13〜16日:華東政法大学)
   
2010  平成22年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト  東アジア日本語教育・研究フィールドの開拓プロジェクト
  (2010年10月22〜25日:大連大学)
   
2009  平成21年度国際言語文化研究科教育研究プロジェクト  海外日本語教育・研究フィールドの開拓プロジェクト
  (2010年1月15〜18日:東呉大学、政治大学)
   
2009-12  2009年度中国国家社会科学基金プロジェクト (代表:張威、分担者:于康、王怡、王彦花、佐藤暢治、修徳健、徐一平、杉村泰、曹大峰、張勤、彭広陸、守屋三千代、兪暁明、林璋  日語複合動詞教学方略研究    
2009  名古屋大学学術振興基金 (研究者等の海外派遣助成)  「2009年度豪州日本研究大会・日本語教育国際研究大会」への指導生派遣
 発表者:廖紋淑(D3) 「中国語母語話者における「〜始める」、「〜続ける」、「〜終わる」の結合意識分析」
  (2009年7月11〜18日、オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学、国際日本語教育研究大会)
   
2008  大幸財団 (平成20年度海外学術交流研究助成)
  (助成番号 NO. 2945)
 2008年大葉大学応用日語学術研討会
  (2008年11月8日)
  P D F
2008  名古屋大学 国際シンポジウム開催支援 (代表:小坂光一)  国際シンポジウム 「異文化としての日本」
  (2008年11月1〜2日:名古屋大学)
  P D F
2006  国際言語文化研究科平成18年度教育研究推進プロジェクト経費 (No.7)  日本語教育フィールド開拓のための組織的展開
 1) 第4回日本語教育研究集会
  (2006年8月7日)
 2) 西安外国語大学東方語言文化学院学術講座
  (2007年3月25〜26日)
 
  H P

H P
2006  第15回堀情報科学振興財団研究助成  コンピュータアシストによる日本語文法解析とビジュアル日本語教材の開発に関する研究 【名簿】  
2005  大幸財団 (平成17年度学会等開催助成)
  (助成番号 NO. 1235)
 第3回日本語教育研究集会
  (2005年8月8日)
  H P
2004  大幸財団 (平成16年度学会等開催助成)
  (助成番号 NO. 1184)
 第2回名古屋大学日本語教育研究集会
  (2004年8月9日)
  H P
2003  名古屋大学学術振興基金 (研究集会・シンポジウム助成)  第1回名古屋大学日本語教育研究集会
  (2003年8月1日)
  H P