UIROT研7月例会のお知らせ

UIROT研7月例会のお知らせ

 

日時:7月18日(木)午後5時から
場所:名大言語文化部棟31番教室
発表者:米山優氏(名大人間情報学研究科)
題:「哲学と情報学」


《発表者レジュメ》

コンピュータを利用することにより紙・書物といったものを超えて何ができるかについて、哲学・美学との関連の下に考察する。

中心問題は、「思考を展開する作業にコンピュータを用い、創造的な活動を行うこと」となる。

この問題について以下の関連事項に触れることによって議論を展開する。

  1.  思考の資料となる情報の蓄積法。
  2.  蓄積したものを取り出すための情報検索法。
  3.  情報を十二分に利用した創造的思考とその具体例としての散文芸術。

付記、数年前に情報処理教育センターの協議会で報告した事柄を、 ライプニッツの原子論から単子論への移り行きと、単子論と美の問題へと 展開したものである。

《事務室より》




UIRTOT研及び例会に関する問い合わせは
e43479a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp