Ezra Pound Review 第14号投稿規定

 

1. 内容:
 エズラ・パウンドとその周辺の文学に関する未発表の研究論文とする。エズラ・パウンド協会の全国大会等での口頭発表を原稿とした場合は、その旨注記すること。毎号、研究論文の他に、『詩篇』の翻訳・注釈、書評、大会記録等を掲載する。

2. 投稿資格:
 会員以外の応募も受けつける。ただし、掲載時には会員でなければならない。

3. 枚数:
 日本語の場合は、A4用紙を用い、12,000字(400字詰原稿用紙換算で30枚)程度。英文シノプシス(500語程度)を添付すること。
 英語の場合は、A4用紙を用い、5,000語(A4用紙1枚およそ250語とし、20枚)程度とする。英文シノプシス(500語程度)を添付すること。
 日本語、英語いずれの場合も、字数、語数は余白(スペース)、注、引用文献を含むものとし、論文の終わりには、改行のための余白を含めた字数(日本語の場合)、あるいは語数(英文の場合)を明記すること。日本語表記の場合、人名・書名等は、慣習や知名度、注および引用文献に明記されている場合をのぞき、初出に限り原綴(英語等)を本文に入れる。

4. 体裁:
 注、引用文献は文末におくものとする。日本語、英語いずれの場合も、論文の書式(様式)は MLA Handbook for Writers of Research Papers (New York: The Modern Language Association of America、最新版) (『MLA英語論文の手引き』最新版、北星堂)に準拠すること。

5. 提出方法:
 1部。また、MSワード文書のファイルを別途電子メールで送ること。提出後、編集委員会から加筆・修正を求められることがある。

6. 宛先:
 日本エズラ・パウンド協会事務局。封筒に「Ezra Pound Review 応募原稿」あるいは「『詩篇』翻訳・注釈応募原稿」と明記すること。

7. 応募締切:
 2011年9月10日。

8. 審査:
 応募原稿は編集委員会の審査により掲載の可否を決定し、本人に通知する。

9. オンライン化:  
 Ezra Pound Review に掲載された論文等は、日本エズラ・パウンド協会のウェッブページに掲載する。

10.問い合わせ先:
 日本エズラ・パウンド協会事務局。


Ezra Pound Review 編集委員会



(2011.6.11)