アメリカ文学特殊研究 b / 博士論文研究 IIIb


単位
後期月曜5限
教室:文系総合館623

担当教員:長畑明利
研究室:文系総合館 706
電話/fax: 052-789-4702
email: e43479a@cc.nagoya-u.ac.jp

授業HP: http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~nagahata/lectures17/amlit-grad17/amlit-grad17-b.html。


◆連絡事項:

◆目的・ねらい:

  • アフリカ系アメリカ人の文学作品を対象に、人種的境界の越境、侵犯あるいは混交の諸例を論じる研究書を読み、論ずることで、高度な英文読解力と作文能力を獲得するとともに、アメリカの文化・社会についての理解を深める。

◆履修条件:

  • 基礎的な英語読解力を有すること、学習に対する意欲、積極性を有することを履修の条件とする。英米文学・文化に関する他の授業も受講するとよい。

◆授業内容:

  • Werner Sollors, Neither Black nor White yet Both: Thematic Explorations of Interracial Literature の各章の読解を行うとともに、そこで紹介されている人種的境界の越境、侵犯あるいは混交の諸例について、具体的な作品を取り上げて検討する。
  • 毎回の授業では、担当者があらかじめ用意したコメント・ペーパーを授業前日の17時までに授業参加者全員に送り、受講者はそれを読んだ上で授業に参加することとする。また別の担当者が授業で扱う章のアウトラインを作成し、同じく授業前日の17時までに授業参加者に送ることとする。なお、コメント・ペーパーにはテクストからの引用を含めることとする。
  • 教室では、 テクストの内容の確認をした上で、報告者のコメント・ペーパーに基づく議論を行う。また、テクスト中の任意の箇所の和訳も行う。
  • 学期末試験として一人約20分の発表(日本語もしくは英語)を課す。また、英文による期末レポートを課す。

◆授業スケジュール(仮):

Date Readings Comment paper / Outline
10.2 Introduction  
10.16 Sollors, "Introduction" CP: Kawabata / O: Kumai
10.23 Sollors, "Origins"  
10.30 Sollors, "The Calculus of Color"  
11.6 Sollors, "Natus Aethiopus / Natus Albus"  
11.13 Sollors, "The Bluish Tinge in the Halfmoon"  
11.20 Sollors, "The Curse of Ham"  
11.27 Sollors, "Code Noir and Literature"  
12.4 Sollors, "Retellings: Mercenaries and Abolitionists"  
12.11 Sollors, "Exursus on the 'Tragic Mulato'"  
12.18 Sollors, "Passing"  
12.25 Sollors, "Incest and Miscegenation"  
1.15 Boucicault, The Octoroon  
1.22 Twain, Pudd'nhead Wilson  
1.29 Students' presentations  

 

◆成績評価の方法:授業点30%、期末試験(発表)30%、レポート40%。

◆教科書:

  • Werner Sollors, Neither Black nor White yet Both: Thematic Explorations of Interracial Literature (Harvard, 1997)
  • Dion Boucicault, The Octoroon (1859; CreateSpace, 2014)
  • Mark Twain, Pudd'nhead Wilson (1894; Barnes & Noble, 2005)

◆参考書:

  • Susan Gubar, Racechanges: White Skin, Black Face in American Culture (Oxford UP, 1997)
  • Eric J. Sundquist, To Wake the Nations: Race in the Making of American Literature (Belknap, 1998)
  • Werner Sollors (ed.), Interracialism: Black-White Intermarriage in American History, Literature, and Law (Oxford UP, 2000)
  • William Wells Brown, Clotel: or The President's Daughter (1853; Penguin, 2003)
  • George S. Schuyler, Black No More (1931; Dover, 2011)
  • その他、授業時に紹介する。

注意事項:

  • 履修取り下げ制度は利用しない。5回以上欠席した場合は「欠席」評価とする。欠席が5回未満で、期末試験を欠席した場合、成績は「F」とする。なお、遅刻2回で欠席1回分とみなす。30分以上の遅刻は欠席扱いとする。
  • 授業中の私語・睡眠禁止。
  • 授業関連の連絡は、授業HPもしくはMLにて行う。
  • オフィスアワー:アポイントメントによる。メールで連絡すること。 


学生用ページへ
長畑ホームページへ
(最終更新日:2017.10.2)