アメリカ文学・文化論 IIa (アメリカ言語文化講座) / 国際多元文化特殊講義 IVa (英語高度専門職業人コース)

アメリカ文学・文化史概観(1)


単位
前期月曜6限
教室:文系総合館 609
担当教員:長畑明利
研究室:文系総合館 706
電話/fax: 052-789-4702
email: e43479a@.cc.nagoya-u.ac.jp

授業HP: http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~nagahata/lectures14/amcul14/amcul14a.html


◆連絡事項:

◆目的・ねらい:
 この授業の目的・ねらいは主として次の3点である。1. ヨーロッパ人の入植以前から植民地時代、建国期を経て、19 世紀にいたるアメリカ文学史・文化史の重要事項について学ぶ。また、それらの事項に関連する具体的なテクストの実際を知る。2. その過程で、自分なりの(学術的な)問いを見出す。また、自分が得た問いをより大きな知的文脈に置いて吟味する。3. 文学・文化の研究に必要なリサーチの方法について学ぶ。また、1 次資料、学術論文の読解に資する高度な英文読解力を涵養し、学術論文執筆に必要となるライティングのスキルを身につける。

◆履修条件:
 基礎的な英語読解力を有すること、学習に対する意欲、積極性を有することを履修の条件とする。後期同時限に開講される「アメリカ文化・文化論 IIb」と連続して受講することが望ましい。関連科目として、「英語表現技術演習 a」(英語高度専門職業人コース)、「英語学術論文演習 a」(同)を挙げておくが、英米文学・文化に関する他の授業も受講するとよい。

◆授業内容:
「アメリカ文学・文化論 IIa」(前期)と「アメリカ文学・文化論 IIb」(後期)を通じ、植民地時代から 19 世紀にいたるアメリカの文学・文化の重要事項を年代順に概観する。 a(前期)、b(後期)ともに、Marcus & Sollors, ed., A New Literary History of America を用いる。
 a(前期)においては、教科書に従い、大陸発見から 1830 年代までの文学・文化関連項目を扱う。項目は網羅的に扱うのではなく、適宜取捨選択する。また、時間が許せば、個々の項目が扱う文学作品もいくつか採り上げ、分析する。
 毎週の授業は報告形式で行う。授業用のメーリングリストを作成し、担当者はそこに日曜5時までにレジュメを投稿する。受講者はそれをプリントアウトし、読んだ上で授業に望む。授業では、担当者が担当箇所についての報告をし、教員と受講者からの質問に答える。また、担当箇所のうち任意の部分の英文和訳を課す。 各回の課題については、別途授業用ウェブページに載せる。上記文学・文化史で扱われている項目を取捨選択する予定だが、授業で扱わない箇所も各自で読み、関連テクスト等を読むことが求められる。
 月曜5限等にヴィデオ上映会を開催し、学期中に重要な映画作品を見てもらうことも検討する。
 学期末に、自分で選んだ作品1点について論じる口頭発表をしてもらう。トピックは各受講生と教員とで相談して決める。また、期末レポート1点(和文)、映画レポート2点を課す。

◆授業スケジュール(予定)

Date 項目(担当者)
14.4.14 イントロダクション
14.4.21 1507: The name “America” appears on a map (Iwatsuka)
1521, August 13: Mexico in America (Kawabata)
1536, July 24: Alvar Núñez Cabeza de Vaca (Sugai)
1585: “Counterfeited according to the truth” (Sasaki)
14.4.28

1607: Fear and love in the Virginia colony (Horisawa)
1630: A city upon a hill (Murase)
1643: A nearer neighbor to the Indians (Kawada)
1666, July 10: Anne Bradstreet [Iwatsuka]

14.5.12 1670: The American jeremiad [kawabata]
1670: The stamp of God’s image [Sugai]
1673: The Jesuit relations [Sasaki]
1683: Francis Daniel Pastorius [Horisawa]
14.5.19 1692: The Salem witchcraft trials [Murase]
1693–1694, March 4: Edward Taylor [Kawada]
1700: Samuel Sewall, The Selling of Joseph [Iwatsuka]
1722: Benjamin Franklin, The Silence Dogood Letters [Kawabata]
14.5.26 1740: The Great Awakening [Sugai]
Late 1740s; 1814, September 13–14: Two national anthems [Sasaki]
1765, December 23: Michel-Guillaume Jean de Crèvecoeur [Horisawa]
1773, September: Phillis Wheatley [Murase]
14.6.2 1776: The Declaration of Independence [Kawada]
1784, June: Charles Willson Peale [Iwatsuka]
1787: James Madison, Notes of the Debates in the Federal Convention [Kawabata]
1787–1790: John Adams, Discourses on Davila [Sugai]
14.6.9 1791: Philip Freneau and The National Gazette [Sasaki]
1796: Washington’s farewell address [Horisawa]
1798: Mary Rowlandson and the Alien and Sedition Acts [Murase]
1798: American gothic [Kawada]
14.6.16 1801, March 4: Jefferson’s first inaugural address [Iwatsuka]
1804, January: The matter of Haiti [Kawabata]
1809: Cupola of the world [Sugai]
1819, February: The Missouri crisis [Sasaki]
14.6.23 1820, November 27: Landscape with birds [Horisawa]
1821: Sequoyah, the Cherokee syllabary [Murase]
1821, June 30: Junius Brutus Booth [Kawada]
1822: Henry Rowe Schoolcraft, the Ojibwe firefly, and Longfellow’s Hiawatha [Iwatsuka]
14.6.30 1825, November: Thomas Cole and the Hudson River school [Kawabata]
1826, July 4: Songs of the republic [Sugai]
1826: Cooper’s Leatherstocking tales [Sasaki]
1826; 1927: Transnational poetry [Horisawa]
14.7.7 1827: Joseph Smith and the Book of Mormon [Murase]
1828: David Walker, Appeal, in Four Articles [Kawada]
1830, May 21: Jump Jim Crow [Iwatsuka]
1831, March 5: The Cherokee Nation decision [Kawabata]
14.7.14 1832, July 10: President Jackson’s bank veto [Sugai]
1835, January: Democracy in America [Sasaki]
1835: William Gilmore Simms, The Yemassee [Horisawa]
1835: The Sacred Harp
[Murase]
14.7.28 [5th & 6th periods] Presentations: Iwatsuka, Kawabata, Sugai, Sasaki, Horisawa, Murase, Kawada

◆DVD スケジュール(予定):

Date Title Director length
4.28 Pocahontas (1995) Mike GabrielEric Goldberg 81 min.
5.12 Pocahontas II: Journey to a New World (1998) Tom ElleryBradley Raymond 72 min.
5.19 & 5.26 The Crucible (1996) Nicholas Hytner 124 min.
6.2 & 6.9 The Last of the Mohicans (1992) Michael Mann 117 min.
6.16 Sleepy Hollow (2000) Tim Burton 105 min.
6.23 & 6.30 Amistad (1997) Steven Spielberg 154 min.
7.7 TBA    
7.14 TBA    

 

◆成績評価の方法:基礎的な英語力を有することを単位取得の条件とする。そのうえで、授業点(小テスト、口頭発表、小レポートを含む)50%、期末レポート 50%。欠席 3 回で単位放棄とみなす。

◆教科書:

  • Greil Marcus and Werner Sollors, ed., A New Literary History of America (Harvard UP, 2012) [ISBN: 978-0674064102] 各自購入のこと。
  • その他のテクストについては、授業 HP もしくは ML にて連絡する。 

◆参考書:

  • Emory Elliott, et al., ed. Columbia Literary History of the United States
  • 渡辺利雄『講義アメリカ文学史』(全3巻+補遺)
  • 平石貴樹『アメリカ文学史』
  • 亀井俊介『アメリカ文学史』(全3巻)
  • 志村正雄・八木敏雄『アメリカの文学』
  • その他、授業HPもしくはMLにて紹介する。

◆参考 URL:

注意事項:

  • 授業関連の連絡は、授業HPもしくはMLにて行う。 
  • 本授業は英語高度専門職業人コース開講の「国際多元文化特殊講義 IVa」との合併授業である。

学生用ページへ
長畑ホームページへ
(最終更新日:2014.6.23)