アメリカ文学・文化論 Ia (アメリカ言語文化講座) / 国際多元文化特殊講義 Ia (英語高度専門職業人コース)

20世紀アメリカ文学文化概論 (1)


単位
前期月曜6限
教室:文系総合館 609
担当教員:長畑明利
研究室:文系総合館 706
電話/fax: 052-789-4702
email: e43479a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp

授業HP: http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~nagahata/lectures13/amcul13/amcul13a.html


◆連絡事項:

◆目的・ねらい:この授業の目的・ねらいは主として次の3点である。1. 20世紀のアメリカ文学史・文化史の重要事項について学ぶ。また、その事項と関連する複数のテクストに触れ、それらの分析を試みる。2. その過程で、自分なりの(学術的な)問いを見いだす。また、自分が得た問いをより大きな知的文脈に置いて吟味する。3. 文学・文化の研究に必要なリサーチの方法について学ぶ。また、1次資料、学術論文の読解に資する高度な英文読解力を涵養し、学術論文執筆に必要となるライティングのスキルを身につける。

◆履修条件:基礎的な英語読解力を有すること、学習に対する意欲、積極性を有することを履修の条件とする。後期同時限に開講される「アメリカ文学・文化論 Ib」と連続して受講することが望ましい。関連科目として、「北米文化論 a」、「英語学術論文演習a」(英語高度専門職業人コース)を挙げておくが、英米文学・文化に関する他の授業も受講するとよい。

◆授業内容:
 
前期と後期を通じて、20世紀アメリカの文学・文化の重要事項を年代順に概観する。 a(前期)、b(後期)ともに、Marcus & Sollors, ed., A New Literary History of Americaを用いる。a(前期)においては、主として20世紀はじめから第二次大戦終結までの文学・文化を扱う。具体的な授業のあらましは次の通り。

  • 授業は発表形式で行う。各週2名の発表者がそれぞれ、その週に指定された項目のうちの一つを選んで、20分の発表を行う。発表は、項目の要約というよりは、そこで紹介されている作品の一つ(できれば長編小説)を独自に読み、また、先行研究も踏まえた上で、それについて論じるもの。授業用のメーリングリストを用意するので、担当者はそこに日曜5時までに発表内容をまとめた4,000字程度のエッセイを投稿する。受講者はそれをプリントアウトし、読んだ上で授業に望む。
  • 授業では、最初に、各週指定した5項目についての小テストを行う。次に、任意の箇所(主として作品からの引用部)の英文解釈を行い、続いて、担当者が発表し、教員と受講者からの質問に答える。
  • 発表者が採り上げなかった項目については、各自で必ず読むこと。
  • 参考書欄に挙げた文学史などを利用して、この授業の教科書ではどのような項目・作家・作品が採り上げられていないか、また、同じ項目について、記述がどのように異なるのかを調べること。
  • 月曜5限にヴィデオ上映会を開催する。仕事等の都合で参加できない受講者は、独自でそれらの映画(DVD)を観ること。
  • 映画上映会で採り上げた映画2本について報告する映画レポート1点、文学・映画以外の項目(音楽・演劇・美術・建築などから選ぶ)についてのレポート1点、期末レポート1点を課す。

◆授業スケジュール(予定)

Date 項目 [施注担当者] 報告者
13.4.15 イントロダクション  
4.22

1900 Henry Adams
1900 The Wizard of Oz
1900; 1905 Sister Carrie and The House of Mirth
1901 The Marrow of Tradition
1901; 1903 The problem of the color line

Iwatsuka
Horisawa
Kawabata
Sugai
Kawaguchi
5.13 1903 "The real American has not yet arrived"
1903 The invention of the blues
1903 One sees what one sees
1904 Henry James in America
1905 Little Nemo in Slumberland

Iwatsuka
Kawabata

5.20 1906 The Azusa Street revival
1906 The San Francisco Earthquake
1911 "Alexander's Ragtime Band"
1912 Lifeboats cut adrift
1912 The lure of impossible things
Chujo
Sugai
5.27 1912 Tarzan begins his reign
1913 A modernist moment
1915 The Birth of a Nation
1915 Robert Frost
1917 The philosopher and the millionaire

Sasaki
6.3 1920 "Crazy Blues"
1921 Jean Toomer
1922 T. S. Eliot and D. H. Lawrence
1923 Chaplinesque
1924 F. O. Matthiessen meets Russell Cheney

Horisawa
Takahashi
6.17 1924 The Johnson-Reed Act and ethnic literature
1925 The Great Gatsby
1925 Sinclair Lewis
1925 The Scopes trial
1925 Dorothy Parker
Iwatsuka
Kawabata
6.24

1926 Fire!! [Chujo]
1926 Hardboiled
1926 The Book-of-the-Month Club [Sasaki]
1927 Carl Sandburg and The American Songbag [Horisawa]
1927 "Free to develop their faculties" [Takahashi]

Sugai

7.1 1928 Dilsey Gibson goes to church [Iwatsuka]
1928 The mouse that whistled
1930 "You're swell!" [Kawabata]
1930 The Silent Enemy [Sugai]
1931 Nevada legalizes gambling [Sasaki]

Chujo

7.18(木)6限 [補講1] 1928 John Dos Passos [Horisawa]
1932 The American Jitters [Takahashi]
1932 Arthur Miller [Sasaki]
1932 The River Rouge plant and industrial beauty [Iwatsuka]
1932 Ned Cobb [Kawabata]

Sasaki

7.22 1933 Baby Face is censored [Sugai]
1933 FDR's first Fireside Chat [Chujo]
1934 Robert Penn Warren [Horisawa]
1935 The Popular Front [Sasaki]
1935 The skyscraper [Takahashi]

Horisawa
7.25(木)6限 [補講2] 1935 Alcoholics Anonymous[Iwatsuka]
1935 Porgy and Bess [Kawabata]
1936 Gone with the Wind and Absalom, Absalom! [Sugai]
1936 Two days in Harlem [Takahashi]
1936 Life begins [Chujo]

Takahashi
7.29 1938 Superman[Sasaki]
1938 Jelly Roll Morton speaks [Horisawa]
1939 "Strange Fruit" [Takahashi]
1939; 1981 Up from invisibility [Kawabata]
1940 "Noway like the American way" [Iwatsuka]

Iwatsuka
8.5(補講3)

1941 An insolent style [Chujo]
1941 Citizen Kane [Sasaki]
1941 The word "multicultural" [Kawabata]
1944 The second Bill of Rights [Kawaguchi]

Kawabata
8.5(補講4) 1943 Hemingway's paradise, Hemingway's prose [Sugai]
1945 Bebop [Horisawa]
1945 Thomas Pynchon and modern war [Takahashi]
1945 The atom bomb [Iwatsuka]
Sugai

◆DVD上映会スケジュール(予定):

Date Title Director
4.22 The Wizard of Oz (1939) Victor Fleming
5.13; 5.20 The Birth of a Nation (1915) D. W. Griffith
5.27 Tarzan and His Mate (1934) Cedric Gibbons
6.3, 6.17 Inherit the Wind (1960) Stanley Kramer
6.17 Steamboat Willie (1928)ほか Walt Disney
6.24 Baby Face (1933) Alfred E. Green
7.1 The Silent Enemy (1930) H. P. Carver
7.22 The Lady Eve (1941) Preston Sturges
7.29 The Jazz Singer (1927) Alan Crosland

 

◆成績評価の方法:基礎的な英語力を有することを単位取得の条件とする。そのうえで、授業点(小テスト、口頭発表、小レポートを含む)50%、期末レポート50%。欠席3回で単位放棄とみなす。

◆教科書:

  • Greil Marcus and Werner Sollors, ed., A New Literary History of America (Harvard UP, 2012) [ISBN: 978-0674064102] 各自購入のこと。
  • その他のテクストについては、授業HPもしくはMLにて連絡する。 

◆参考書:

  • Emory Elliott, et al., ed. Columbia Literary History of the United States
  • 渡辺利雄『講義アメリカ文学史』(全3巻+補遺)
  • 平石貴樹『アメリカ文学史』
  • 亀井俊介『アメリカ文学史』(全3巻)
  • 志村正雄・八木敏雄『アメリカの文学』
  • その他、授業HPもしくはMLにて紹介する。

注意事項:

  • 授業関連の連絡は、授業HPもしくはMLにて行う。 

学生用ページへ
長畑ホームページへ
(最終更新日:2013.7.29)