アメリカ文学会中部支部活動記録

2010年6月〜2011年4月

<2010年>

6月例会
6月19日(土) 愛知淑徳大学星が丘キャンパス 
研究発表
(1) Christopher J. Armstrong (中京大学)  
「“A figment of someone else's imagination”: Canadian Literature and the US Border」
司会 森  有礼           
(2) 杉野健太郎(信州大学)       
「ドリーミング・アメリカ ― 映画『フィールド・オブ・ドリームス』とネイション」
司会 平野 順雄
9月例会 
9月18日(土) 愛知淑徳大学星が丘キャンパス
研究発表 (1)
  小林亜由美(名古屋大学・院)   
「Floyd Dell, Janet March にみられるFlapper 像」
司会 田中 敬子 
(2) 森  有礼 (中京大学)     
「魅惑する狂女達:Jean Websterと優生学」
司会 小池 理恵
11月例会
11月20日(土) 愛知淑徳大学星が丘キャンパス
研究発表
(1) 森岡  稔(名古屋市立大学研究員) 
「カレン・テイ・ヤマシタの『熱帯雨林の彼方へ』におけるディスプレイスメントとマジカル・リアリズム」
司会 武田 悠一
(2) 河原崎やす子(岐阜聖徳大学)  
「回帰線アメリカ文学−アジア系とカリブ系を繋ぐポストコロニアル思考」
司会 長畑 明利
読書会(特別ワークショップ)  
12月11日(土) 愛知淑徳大学 星が丘キャンパス 
テキスト:John Edgar Wideman. "Fever," "The Silence of Thelonious Monk"
コメンテイター (兼司会) 香ノ木隆臣(岐阜県立看護大学) 
今井 加寿(愛知淑徳大学)
細川 美苗(松山大学)
土屋 陽子(名古屋大学・院)

<2011年>

2月例会
2月19日(土) 愛知淑徳大学 星が丘キャンパス
研究発表
(1) 土屋 陽子(名古屋大学・院)
The Bulwark における資本主義社会対宗教 ―Barnes家の悲劇の描写に見るドライサーの適者生存的見解―」
司会 西山 惠美
(2) 久保 拓也(金沢大学)  
「マーク・トウェインと戦争:男らしさと身体の問題を巡って」
司会 武田 貴子
第28回 中部支部大会  愛知淑徳大学星が丘キャンパス
4月24日(日)
開会のことば 鵜殿えりか(愛知県立大学)  
研究発表
(1) 高橋 綾子(長岡科学技術大学) 
「ジョアン・カイガーの『タペストリーと織物』」
司会  木全  滋(愛知県立大学)
(2) 駒田 法子 (日本福祉大学・非)  
「Maxine Hong KingstonのThe Woman Warrior: Memoirs of a Girlhood Among Ghosts における視点と
『黒いカーテン』のイメージ―戦争、狂気から帰郷の物語へ」
司会  村山 瑞穂(愛知県立大学)
総会 議長:鵜殿 えりか
シンポジウム(日本ポピュラー音楽学会中部地区特別例会との合同開催)  
「ポピュラー音楽を通して<読む>複数のアメリカ」
司会・講師  久野 陽一(愛知教育大学)
講師  長澤 唯史(椙山女学園大学)
講師  エドガー・ポープ(愛知県立大学)
講師  南田 勝也(武蔵大学)
特別講演   
佐藤 良明 氏
「Thomas Pynchonとポピュラー音楽 」          
司会 長畑 明利(名古屋大学)
閉会のことば 太田 直子(愛知淑徳大学)

 

 


2011年度 6月例会  9月例会  11月例会  12月特別ワークショップ  2月例会 2012年度 4月支部大会

2009-10年の活動記録はこちら

2008-09年の活動記録はこちら

2007-08年の活動記録はこちら

2006-07年の活動記録はこちら

2005-06年の活動記録はこちら

2004-05年の活動記録はこちら

2003-04年の活動記録はこちら

2003年以前の支部例会・大会発表記録はこちら

(2012.4.29)