アメリカ文学会中部支部活動記録

2007年6月〜2008年4月

<2007年>
☆ 6月例会
6月16日(土)中京大学センタービル
研究発表
(1) 瀧口 美佳(立正大学・院) 
「国際テーマとしての Daisy Miller を読む」
司会 川口 淑子
(2) 河原崎やす子(岐阜聖徳学園大学)  
「アジア系アメリカ人表現者とオリエンタリズムの対峙」
司会 村山 瑞穂 

☆ 9月15日(土)中京大学センタービル
研究発表
(1) 石田 理可(愛知学院大学・院)  
「アンジア・イージアスカの How I Found America に見るロシア系ユダヤ移民の軌跡」
司会 山口 均
(2) 長畑 明利(名古屋大学)
「パウンドの「中国詩篇」に見る<終わり>と<始まり>―「詩篇 56」を中心に」
司会 平野 順雄

☆ 11月例会
11月17日(土)中京大学7号館
研究発表
(1) 齊藤 園子(鈴鹿工業高等専門学校)
「『檻の中』の作者と読者」                        
司会 中村 栄造
(2) 鵜殿えりか(愛知県立大学)
「裏切りとセクシュアリティー ―Toni Morrison, The Bluest Eye における女同士の絆」
司会 森 有礼   

☆ 読書会
12月15日(土)中京大学センタービル
テクスト:Thomas Pynchon ,The Crying of Lot 49
コメンテータ: 岩田和男, 金子史彦, 長澤唯史, 本田安都子

<2008年>
☆ 2月例会
2月16日(土)中京大学センタービル
研究発表
(1) Christopher J. Armstrong(中京大学)
「Rockwell Kent: Two Canadian Literary Portraits」
司会 森 有礼
(2) 川口淑子(名城大学)
「ヘンリー・ジェイムズの病人たち」
司会 大場 厚志

☆ 第25回支部大会
4月27日(日)中京大学センタービル
開会のことば 武田 悠一     
研究発表
(1) 高橋 綾子(長岡技術科学大学)    
「ジェーン・ハーシュフィールド――小野小町と和泉式部の翻訳」
司会 長畑 明利
(2) 武田 貴子(名古屋短期大学)   
「マーク・トウェインと水治療」
司会 尾崎 俊介
総会 議長:武田 悠一    
シンポジウム    
「セクシュアリティと死をめぐる語り」
司会・講師  谷本 千雅子(名古屋大学)
講師  和泉 邦子(金沢大学)
講師  村山 瑞穂(愛知県立大学)
特別講演   
若島 正氏(京都大学)
「J. Hillis Millerを読む」
司会 中田 晶子
閉会のことば  森 有礼

2009年度 4月大会 6月例会 9月例会

2008年度 4月大会 6月例会 9月例会 11月例会 12月特別例会ワークショップ 2月例会

2006-07年の活動記録はこちら

2005-06年の活動記録はこちら

2004-05年の活動記録はこちら

2003-04年の活動記録はこちら

2003年以前の支部例会・大会発表記録はこちら

(2009.9.16)