Remi Murao's Page 本文へジャンプ
Personal Profile


Who is Remi Murao?







名前 村尾 玲美 (むらお れみ)
Remi MURAO
所属 名古屋大学大学院国際言語文化研究科国際多元文化専攻・准教授
Associate Professor
Department of Multicultural Studies, Graduate School of Language & Cultures, Nagoya University
講座・コース ・アメリカ言語文化講座
・英語高度専門職業人コース
・Comparative Studies of Language and Culture
メールアドレス murao[at]nagoya-u.jp
学歴 ・金城学院高等学校卒業
・南山大学外国語学部英米科卒業
・愛知教育大学大学院教育学研究科修士課程英語科教育専攻修了
・ニューヨーク州立大学フレドニア校国費留学(文部省短期派遣留学推進制度)
・名古屋大学大学院国際開発研究科博士後期課程国際コミュニケーション専攻修了
職歴 【常勤】
・早稲田大学オープン教育センター・助教
・名古屋大学大学院国際言語文化研究科・准教授
【非常勤】
・名古屋短期大学
・豊田工業高等専門学校
・愛知学院大学
所属学会 ・全国英語教育学会(関東甲信越英語教育学会・中部支部英語教育学会)
・大学英語教育学会(中部支部)
・環太平洋応用言語学会
・言語科学会
・日本第二言語習得学会
・外国語教育メディア学会(中部支部)
・英語コーパス学会
担当科目 【大学院】
・第二言語習得演習
(言語科学演習・Second Language Development)
【学部】
・英語上級
・英語基礎
・英語コミュニケーション
・英語セミナー
専門分野 ・第二言語習得論・英語教育
研究テーマ ・音声言語の認識における定型表現とプロソディの役割について
The role of prosdy and formulaic language in spoken word recognition.
リサーチ・プロジェクト 2013.4-2017.3
「中学校英語の音声インプット量分析に基づく音韻語データベースの構築」日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究C
2011.4-2013.3
「英語の高頻度POSグラムおよびフレーズフレーム表現における韻律パターン認識の分析」日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究B
2009.4-2011.3
「プロソディ情報の利用を評価するためのオンライン型英語音声認識テストの開発」日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究B
2007.4-2009.3
「音声言語認識における韻律的手がかりの標準化に向けて:国際英語の観点による分析」日本学術振興会 科学研究費補助金 若手スタートアップ
2006.4-2007.3
「リアルタイム英作文記録システムを用いた英文ライティングにおける認知情報処理過程の分析」松野和子(代表)堀情報科学振興財団研究助成
2005.4-2006.3
「ゲーティング法を応用した英語リスニング能力の要因分析」英語検定協会  研究助成研究部門
全国英語教育学会学会賞(学術論文賞)受賞
The 2004 Best Paper Award. Japan Society of English Language Education.
ひとこと 共同研究者として一緒に研究をしていけるような院生を募集しています。