■シェイクスピア『リア王』King Learの梗概

 

一幕一場:王国分割と愛情テスト

一幕二場:エドマンドの野心

一幕三場:ゴナリルの館。リア王を歓待するな。

一幕四場:ケントの変装と忠義。

     狩りからリア王、戻る。道化を呼びたい。

     ゴナリル、従者を半分に。リア王、次女の元へ。

一幕五場:リア王と道化のやり取り


二幕一場:エドガー、逃げる。

     リーガン夫妻、グロスターの館に。

二幕二場:ケント、オズワルドにケンカ腰。

二幕三場:エドガーの変身。

二幕四場:グロスターの館。足枷のケントを見る王。


三幕一場:嵐(ケントと紳士のみ)

三幕二場:嵐の中のリア王と道化。

三幕三場:リア王を支援したいグロスターと、エドマンド。

三幕四場:嵐。トムと出会う。

三幕五場:コーンウォールとエドマンド(短い場面)

三幕六場:リア王一行。グロスターも。

三幕七場:グロスターの館。彼の両目がつぶされる。


四幕一場:グロスターと老人。トム。

四幕二場:ゴナリルの館。オールバニーの反応。

四幕三場:コーディリアの陣営。父王の姿を語る。

四幕四場:リーガンとオズワルド。

四幕五場:グロスターとエドガー。神秘体験。

     リア王とグロスターとの出会い。

四幕六場:コーディリア、父と会う。


五幕一場:エドマンドをめぐる二人の姉の対立。エドマンドの独白。

五幕二場:エドガーとグロスター。仏軍の敗北が伝えられる。

五幕三場:父と娘は捕虜に。エドガーとエドマンドとの決闘。ケント、登場。

 

 


(C)Muranushi, All Rights Reserved.