電子メール活用法

松 岡 光 治


2 電子メール・アカウントの開設

最近では大学入学と同時に、学生にはインターネットを利用する際のユ−ザ名とパスワードが自動的に与えられています。大学以外でも、インターネットを利用する契約をプロバイダーと交わす際に、電子メール・アカウントが割り当てられ、普通はその使用料が月ぎめの料金に組み込まれています。しかし、サーバがダウンした場合のことなどを考えて、複数の電子メール・アカウントを開設しておいた方がいいでしょう。ウェッブ上には無料でアカウントを開設させてくれるサイトがたくさんあります。無料ということは、そのサイトにアクセスした時に、広告を見なければならないことを意味しますが、慣れてくれば一向に気にならなくなります。大学などで割り振られるユ−ザ名は学籍番号と同じ場合が多く、囚人番号みたいでいやな感じがしますし、なかなか友人に覚えてもらえないものです。

ここでは "Youpy" という米国のサイトで、電子メール・アカウントを開設してみましょう。このサイトは穴場で、まだ日本人もあまり登録していないので、ユ−ザ名は皆さんのファースト・ネームかファミリー・ネームだけでも大丈夫だと思います。私は "mistu" というユ−ザ名で登録しました。学生の読解力を高めるために、辞書を引きながら "Youpy" の英語のマニュアルを読ませて登録させた方がいいのですが、途中で挫折した時のことを考えて、日本語のマニュアルを /~matsuoka/youpy.html に用意しましたので、御利用ください。あとでメーリング・リストを開設して、クラスの学生に加入させることを考慮に入れ、すべての学生に同一のサイトでアカウントを開設させる必要があります。日本にも無料でアカウントを開設させてくれるサイトがありますが、英語学習のためにできるだけ英語のサイトを利用しましょう。"Youpy" 以外には次のようなサイトがあります。

  1. iName
    http://www.iName.com/
  2. ThatWeb
    http://www.thatweb.com/
  3. Care-Mail
    http://www.care-mail.com/
  4. Hotmail
    http://lw2lg.hotmail.com/
  5. TeleServe Online Services
    http://teleserve.dynip.com/

  6. goo(日本)
    http://www.goo.ne.jp/
  7. Yahoo! Japan(日本)
    http://mail.yahoo.co.jp/
  8. 24H WWW Mail Service(日本)
    http://www.24h.co.jp/
  9. JMAIL(日本)
    http://www.jmail.co.jp/
  10. Excite Mail(日本)
    http://mail.excite.co.jp/jpn/login/jexcite.asp
  11. ZDNet(日本)
    http://www.zdnet.co.jp/zdnetmail/


電子メール活用法

次の章:電子メールの英語



Top Image Top of Page Home Image Mitsuharu Matsuoka's Home Page Construction Image