自己紹介

  • 玉岡賀津雄(TAMAOKA, Katsuo)は,名古屋大学大学院国際言語文化研究科の教授で,言語心理学者として語彙の音韻・書字・意味・統語情報,句および文構造などの言語処理に関して,母語話者(L1)および第二言語話者(L2)を対象に広範囲の研究を行っている。単著および共著論文を,心理学分野では,Journal of Neurolinguistics, Journal of Psycholinguistic Research, Psychonomic Bulletin and Review, PLoS ONE, and Journal of Experimental Psychology: Learning, Memory, and Cognition, Psychological Research, 心理学研究, 認知科学 などに,言語学分野では,Language, Lingua, Linguistic Inquiry, Journal of Japanese Linguistics, and Journal of Quantitative Linguistics, 言語研究, 計量国語学, 日本語教育, 日本語文法、レキシコンフォーラム, 小出記念日本語教育研究会論文集などに掲載している。詳細はこのホームページの「研究業績」を参照。


    更新情報

  • 以下の学会発表および講演が予定されています。

    カナダ日本語教育振興会2017年年次大会 Canadian Association for Japanese Language Education Annual Conference (CAJLE) [発表要旨ダウンロード]
    【テーマ】非漢字圏日本語学習者の漢字認知のメカニズム
    Mechanism of kanji recognition by learners of Japanese with non-kanji backgrounds
    【講演者】大和祐子(大阪大学),玉岡賀津雄(名古屋大学)
    Yuko Yamato (Osaka University), Katsuo Tamaoka (Nagoya University)
    【日時】2017年8月16日(水)-17日(木)
    【場所】カナダ,アルバータ州カルガリー,カルガリー大学

    European Second Language Association 27 (EuroSLA 27)
    [プログラムダウンロード]
    【Title 1】Acquisition of Chinese tones by native Japanese speakers with high and low Chinese lexical knowledge
    【Time】 30th August - 2nd September, 2017
    【Place】University of Reading, Reading, UK.
    【Presentor】Jingyi Zhang, Katsuo Tamaoka and Yuko Katsukawa (Nagoya University, Japan)
    【Title 2】L2-to-L1 reversal associative learning: A case of L2 Japanese kanji learning by L1 Koreans
    【Time】 30th August - 2nd September, 2017
    【Place】University of Reading, Reading, UK.
    【Presentor】Kexin Xiong, Katsuo Tamaoka and Jeeseon Kim (Nagoya University, Japan)

    2017年9月の玉岡賀津雄・中国講演シリーズ
    【テーマ1】中国人日本語学習者のテキスト理解を巡る言語的因果関係
    Linguistic causal relations of text understanding by native Chinese speakers learning Japanese
    [ポスターダウンロード]
    【日時】2017年9月18日(月) 14:00-15:30
    【場所】杭州,杭州師範大学
    【講演者】玉岡賀津雄 (名古屋大学) 日本語での講演
    【テーマ2】Experimental Investigations on Japanese phonological processing: Three studies of (1) phonological processing units, (2) accent and (3) sequential voicing
    日本語音韻処理の実験的検証-(1)音韻処理の単位,(2)アクセント,(3)連濁の3つの研究
    [ポスターダウンロード]
    【日時】2017年9月19日(火) 15:15-16:45
    【場所】寧波,浙江大学寧波理工学院
    【講演者】玉岡賀津雄 (名古屋大学) 英語での講演
    【テーマ3】多変量解析を使ったオノマトペ習得―決定木分析と構造方程式モデリング―
    Acquisition of sound-symbolic words by multivariable analyses: Decision tree analysis and structural equation modeling
    [ポスターダウンロード]
    【日時】2017年9月22日(金) 13:00-14:30
    【場所】上海,上海財経大学
    【講演者】玉岡賀津雄 (名古屋大学) 日本語での講演(英語の翻訳が適当に入る)

    計量国語学会第61回大会
    [ポスターダウンロード]
    【テーマ】絵本335冊からみた幼児の疑問詞出現順序の検討
    【日時】2017年9月30日(土) 10:00-18:10
    【場所】武蔵大学江古田キャンパス1号館2階1203教室
    【発表者】糸奈津江・玉岡賀津雄 (名古屋大学)

  • お問い合わせ

    TEL 052-789-4335
    E-mail:ktamaoka@lang.nagoya-u.ac.jp

    • 漢字変換
    • 日韓中同形二字漢字語データベース
    • 名古屋大学
    • Global30
    • 日本語教育学講座のページ