自己紹介

  • 玉岡賀津雄(TAMAOKA, Katsuo)は,名古屋大学大学院国際言語文化研究科の教授で,言語心理学者として語彙の音韻・書字・意味・統語情報,句および文構造などの言語処理に関して,母語話者(L1)および第二言語話者(L2)を対象に広範囲の研究を行っている。単著および共著論文を,心理学分野では,Journal of Neurolinguistics, Journal of Psycholinguistic Research, Psychonomic Bulletin and Review, PLoS ONE, and Journal of Experimental Psychology: Learning, Memory, and Cognition, Psychological Research, 心理学研究, 認知科学 などに,言語学分野では,Language, Lingua, Linguistic Inquiry, Journal of Japanese Linguistics, and Journal of Quantitative Linguistics, 言語研究, 計量国語学, 日本語教育, 日本語文法、レキシコンフォーラム, 小出記念日本語教育研究会論文集などに掲載している。詳細はこのホームページの「研究業績」を参照。


    実験参加者募集

  • 実験参加者を募集しております。詳細は以下のポスターまたは右の「実験参加者募集」をクリックしてください。
    ポスター・ダウンロード


    更新情報

  • 以下の学会発表および講演が予定されています。

    2018年5月24日・25日
    International Symposium on Bilingual Processing in Adults and Children 2018
    Place: Technical University of Braunschweig, Brunswick, Germany ポスター・ダウンロード
    Presentation #1: Processing (non)derivational L2 Japanese verbs by L1 Chinese and Korean speakers
    Speakers:Katsuo Tamaoka and Michael Mansbridge
    Presentation #2: Phonological similarity effects on lexical decision for aurally-presented Japanese-Chinese cognates by native Chinese speakers learning Japanese
    Speakers:Jingyi Zhang, Katsuo Tamaoka and Lu Li

    2018年5月26日・27日
    2018(平成30)年度日本語教育学会春季大会
    東京外国語大学 府中キャンパス
    発表1:2字漢字語の音韻類似性・音韻的距離に関する日韓中越データベースのオンライン検索エンジンの構築
    発表者:于劭贇・金志宣・玉岡賀津雄・張セイイ・Hoang Thi Lan Phuong
    発表2:韓国人日本語学習者による漢字語の音韻類似性に基づいた処理方略
    発表者:金志宣・熊可欣・玉岡賀津雄

  • お問い合わせ

    TEL 052-789-4335
    E-mail:ktamaoka@lang.nagoya-u.ac.jp

    • 被験者募集
    • 漢字変換
    • 日韓中同形二字漢字語データベース
    • 名古屋大学
    • Global30
    • 日本語教育学講座のページ