国際言語文化研究科国際多元文化専攻

科学研究費補助金平成22年度公布内定プロジェクト一覧

 研究課題名
 種別
 代表者
 年度
「境界の消失と再生——19世紀後半から20世紀初頭の欧米文学」 基盤研究 (B) 西川 智之 平成20、21、22、23年度
「20世紀における多様なマイノリティ状況の解明と共生言説の検討」 基盤研究(B) 田所 光男 平成21、22、23、24年度
「20世紀ドイツ語圏の演劇と音楽に関する母型の概念」 基盤研究(C) 藤井 たぎる 平成19、20、21、22年度
「現代中国語における空間認識に関する体系的研究」 基盤研究(C) 丸尾 誠 平成19、20、21、22年度
「自己検閲の文法:ハーディ中期小説に施された改稿の分析」 基盤研究(C) 上原 早苗 平成20、21、22年度
「ヴィクトリア朝文学に見られるイジメの社会的および心理的文脈の研究」 基盤研究(C) 松岡 光治 平成20、21、22、23年度
「エズラ・パウンドの儒教受容とファシズム――「表意文字的手法」の末路」 基盤研究(C) 長畑 明利 平成20、21、22年度
「17世紀書籍観と人文主義修辞学とからみた『愛のエンブレム』における思索強制の研究」 基盤研究(C) 鈴木 繁夫 平成20、21、22年度
「厳歌苓・虹影・黎紫書を中心とした華文文学の女流作家に関する総合的研究」 基盤研究(C) 楊 暁文 平成20、21、22年度
「少数文化地域と「内側のマイノリティ」」 基盤研究(C) 鶴巻 泉子 平成20、21、22年度
「コンディヤックとボネを通して見る感覚論哲学とその記号論」 基盤研究(C) 飯野 和夫 平成21、22、23年度
「クィア・リーディング実践と方法ーヘミングウェイとキャザーの人種、民族、地域性」 基盤研究(C) 松下 千雅子 平成21、22、23年度
「中国バレエ史研究:革命バレエの成立と終焉およびその継承まで」 基盤研究(C) 星野 幸代 平成21、22、23年度
「アブハズ語のデータベースに基づく文法記述の研究」 基盤研究(C) 柳沢 民雄 平成21、22、23年度
「モダニズム芸術における解釈学的戦略と救済の論理」 基盤研究(C) 吉村 正和 平成22、23、24年度
「スペイン語・ポルトガル語近親言語文化圏間の外国語教育と相互理解の諸相」 基盤研究(C) 水戸 博之 平成22、23、24、25、26年度
「ドイツのパブリック・ディプロマシー:過去の克服と連邦軍の海外派遣」 基盤研究(C) 中村 登志哉 平成22、23、24年度
「現代中国語における可能表現研究―領属物としての能力とその発現」 若手研究(B) 勝川 裕子 平成21、22、23年度
「プロソディ情報の利用を評価するためのオンライン型英語音声認識テストの開発」 若手研究(B) 村尾 玲美 平成21、22年度
「先住民族テレビの成立・存続要件と国家の制度的支援のあり方に関する研究」 若手研究(B) 八幡 耕一 平成22、23、24年度
「ギャスケルで読むヴィクトリア朝前半の社会と文化」 学術図書 松岡 光治 平成22年度

 

 (2009.6.11)