国際言語文化研究科国際多元文化専攻

研究プロジェクト(2006)

(科学研究費補助金平成18年度交付内定プロジェクト一覧)
「20世紀における恐怖の言説」平成18、19、20年度 科学研究費補助金(研究代表者:田所光男)
「女性のパフォーマンス空間としてのアスコーナ」平成18、19、20、21年度 科学研究費補助金(研究代表者:山口庸子)
「1890−1930年のドイツ語圏の文化・芸術の解体と融合」平成18、19年度 科学研究費補助金(研究代表者:西川智之)
「エズラ・パウンドの能体験と「抽象」」平成18、19年度 科学研究費補助金(研究代表者:長畑明利)
「アブハズ語のデータベース構築と辞書作成」平成18、19、20年度 科学研究費補助金(研究代表者:柳沢民雄)
「グローバル化の中の「国家なきマイノリティ」−西欧地域主義の変容−」平成18、19年度 科学研究費補助金(研究代表者:鶴巻泉子)
「18世紀ドイツ文人のローマ体験」平成17、18年度 科学研究費補助金(研究代表者:有川貫太郎)
「改変の詩学と政治学―ハーディ後期小説に施された改稿の分析」 平成17、18、19年度 科学研究費補助金(研究代表者:上原早苗)
「女性的他者を抑圧する西洋的特性」 平成17、18、19年度 科学研究費補助金(研究代表者:越智和弘)
「ヴィクトリア朝文学における都市生活者の狂気:その社会的および心理的文脈の解明」平成17、18、19年度 科学研究費補助金(研究代表者:松岡光治)
「トランスレーション言説分析と神秘思想の機能に関する研究」平成17、18年度 科学研究費補助金(研究代表者:吉村正和)
「メディア的リアリティーの形成―戦前・戦中日本における映画文法の役割」平成17、18年度 科学研究費補助金 (研究代表者:Peter High)
「現代中国語における領属表現に関する研究」平成17、18、19年度 科学研究費補助金(研究代表者:勝川裕子)
「現代中国語の空間表現についての研究:日本語・英語との対照を視野に入れて」平成16、17、18年度 科学研究費補助金 (研究代表者:丸尾 誠)
「アメリカ合衆国における先住民教育改革の歴史的検討」平成16、17、18年度 科学研究費補助金 (研究代表者:水野 由美子)
「ニュートリノファクトリーにおける原子核乾板実験の検証」平成16、17、18年度 科学研究費補助金(研究代表者:小松雅宏)

 (2006.6.1)