≪料理の用語≫

料理の作り方で使われる基本的な用語を見てみよう!

油抜き(あぶらぬき)

さっとゆでる。熱湯の中で2〜3回泳がせる。取り出してペーパータオルで水けをふく。他に熱湯をかける方法もある。

みそを溶く(とく)

みそをそのまま溶き入れると、つぶが残るので、あみじゃくしの中に入れて溶く。

アクを取る

材料を煮ている間に浮いてくる細かな泡がアク。

野菜は白っぽい泡が、肉や魚は血が混じって、茶色っぽい泡が出る。煮立てははじめに勢いよく出た後、火を弱めて煮るとしばらくの間少しずつ出てくる。2〜3回取ればきれいになる。

ひたひた

鍋の中の材料が、水からほんの少し顔を出しているくらいの状態。煮はじめに、材料に水やだし汁などを加えるときの量の目安として使われる。

かぶるくらい

鍋の中の材料が、すっかりかくれるくらいの状態。煮はじめに、材料に水やだし汁などを加えるときの量の目安として使われる。