4.5 パーティー

担当:森

 コース初日の3限目と最終日の3限からお昼の時間に、ウェルカムパーティーとフェアウエルパーティーを行なった。その内容と反省点についていくつか記しておく。なお、事務に確認したところ新棟教室内での飲食は禁止されているということだったので、新棟を使用したい場合は、院生室でせざるおえない状況であった。(去年度は言文棟のA会議室で飲食の許可を得て開催されていた。)よって、実習開始前に院生室にお断りとお詫びの張り紙をし、他の院生も自由にパーティーに参加できるようにした。

4.5.1.ウェルカムパーティー
 ウェルカムパーティーは学習者と教師、学習者同士の交流を深めることを目的として行なった。2コマ目終盤くらいから、手の空いている実習生が準備をし始めた。パーティー全体の流れとしては、丸いテープルを囲みまず教師、学習者がそれぞれ自己紹介をし、前日に用意したおつまみ(“おかき”など日本のお菓子に興味を持つ学習者が多かった)やお茶を片手に、自由に話す時間を設けた。ゼロ〜上級レベルまで学習者の日本語能力には大きなレベル差があり、ゼロや初級クラスの学習者にもたくさんの日本語を話してもらう機会を作るためにも、質問とその答えを日本語で書いたものをリストにして配布した(以下参照)。最低限これらのことを日本語で話し、そのあとは英語で話してもかまわないということにした。入門クラスと初級クラスではこれらの質問の言い方と意味を事前に確認しておいた。学習者は皆積極的に質問をし合い、良い雰囲気を作ることができた。昨年度の反省から、本年度は司会進行役とパーティーの流れをきちんと決めていたので、時間をオーバーするなどの問題は生じなかった。
 しかし問題点としては、立食パーティーにしたにもかかわらず、パーティー後半は会話相手が定まってしまい同じ相手と話し込んでしまうことが多かったことがあげられる。司会進行役が会話相手を変えるために移動タイムをアナウンスするなどの工夫があればよかったかもしれない。

*********************************************
使用した質問紙
Use these questions to know your friends and teachers!!
English Japanese (ひらがな・カタカナ/ roomaji)
1.What’s your name?   1.おなまえは?/ onamae wa?   

2.What do you do in your free time?   2.ひまなとき なにを しますか。
                      / himana toki nani o shimasuka? 

English

Japanese(ひらがな・カタカナ)

Japanese(roomaji)

watch movies    

えいがを みます

eega o mimasu

listen to the music        

おんがくを ききます

ongaku o kikimasu

watch TV

テレビを みます

terebi o mimasu

read books

ほんを よみます

hon o yomimasu

sports

スポーツを します

supootsu o shimasu

study

べんきょうします

benkyoo shimasu

meet friends

ともだちに あいます

tomodachi ni aimasu

Others

Ask teachers

3.What is your favorite food? 3.すきな たべものは なんですか。
                      / sukina tabemono wa nan desuka?

Tacos

タコス

takosu

pasta

パスタ

pasuta

Pizza

ピザ

piza

hamburger

ハンバーガー

hanbaagaa

Sushi

すし

sushi

cake

ケーキ

keeki

ice cream

アイスクリーム

aisukuriimu

others

Ask teachers

4.What kind of sports do you like? 4.すきな スポーツは なんですか。
                      / sukina supootsu wa nandesuka?

Soccer

サッカー

sakkaa

baseball

やきゅう

yakyuu

Football

フットボール

futtobooru

tennis

テニス

tenisu

Cricket

クリケット

kuriketto

basketball

バスケットボール

basukettobooru

Swimming

すいえい

suiei

others

Ask teachers

USEFUL PHRASES
1.Excuse me.             1.すみません。/ sumimasen.

2.Can you please pass me -? 2.−を とってください。/ −o totte kudasai.

Juice

ジュース

juusu

cup

カップ

kappu

Chocolate

チョコレート

chokoreeto

paper

かみ

kami

sweets & snacks

おかし

Okashi

3.Would you like some −? 3.−は どうですか。/ −wa doodesuka?

4.Do you like −? 4.−が すきですか。/ −ga sukidesuka?

*********************************************

4.5.2 フェアウエルパーティー
 コース終了の最終日、3限目とお昼の時間を利用してフェアウエルパーティーを行なった。ここでは、初級クラスの学習者が「L5電話をする」のクラス活動で注文したピザ、手巻き寿司やお菓子を食べながら、授業の感想など学習者、実習生で自由な会話を楽しんだ。中には、授業の学習項目を使用して一生懸命日本語を話す学習者もみられた。パーティーに必要な紙皿、紙コップ、飲み物、手巻き寿司の海苔等は、初級ゼロ・初級のアクティビティにてコンビニエンスストアに寄った時に、既習の学習表現を使って実際に学習者が購入したものである。まず実習生が手巻き寿司の巻き方を示し、学習者にもそれぞれ自分の好きなものを巻いて食べてもらった。非常に好評で、日本語コースのフェアウェルパーティーの食事に適したものであったと思われる。全ての参加者がある程度食事と会話を楽しんだと思われる頃に、司会者がじゃんけんゲームの説明をし、勝ち残った人から実習生によって持ち寄られた景品を選べるということを伝えると、学習者全員から歓声が起こり真剣に取り組もうという様子がうかがえた。ゼロ初級学習者には、予めフェアウェルパーティー前の授業においてじゃんけんの説明をし、少し練習しておいた。ゲームをするだけではなく、ゼロ初級クラスの学習者〜上級学習までまんべんなく楽しんでくれている様子だった。ここでも、昨年度の報告書を参考に司会進行役を設けたことで時間配分は非常にうまくいった。料理の量も適当であったと思われる。反省点として、本年度は、各クラス毎回の授業で何かを準備し、フェアウェルパーティーで披露するという、学習者による能動的な出し物がなかったことがあげられるかもしれない。来年度への提案として、学習者の人数や個性を考慮した上で、もし出来そうであれば学習者主体の出し物も取り入れた方が面白いものになるかもしれないということを記しておく。


次へ

夏期教育実習 目次

トップ