講座内容


比較日本文化学講座

「比較」という方法は大変豊かな可能性をもっています。日本文化を他の文化と「比較」することによって、文化という曖昧で茫洋 とした現象を、それぞれの対象やテーマに応じて相互的に輪郭づけ、異なって見える現象の背後に共通のベースを発見したり、ある いは同じように見える現象の背後に異なる伝統や連関を発見したり、という心躍る体験が皆さんを待っています。

この講座に所属する学生もさまざまな国からの留学生が多く、研究テーマも、「和歌と唐詩の修辞比較」「帝(皇帝)の悲恋の日中 比較」「明治期女学生文化と西洋」「植民統治下台湾の女子教育」「清末女子教育と日本」「中江兆民と漢学」「昔話の比較研究」 など、多岐にわたっています。文学・歴史・思想・民俗学・文化史・社会史等の各分野にまたがる学際的方法を身につけて、それぞ れ自分の文化的ベースを生かした日本文化の比較研究をめざしていますので、講座は知的好奇心旺盛な学生たちに溢れています。日 本言語文化学講座と連携し、さまざまな視点から日本文化を研究する楽しみと充実感を提供したいと思っています。

シラバス

教員紹介

前野みち子比較文化学原論
大庭正春:比較芸術論
胡潔:日中比較文化論
渡辺美樹:比較文学論
浮葉正親:日韓比較文化論

学生紹介