博士後期課程1年生研究発表会

2003年2月16日開催 会場:国際言語文化研究科棟LL21番教室

 名前(講座)  題目
瀧藤 千恵美(アメリカ) アマゾン地方における Boi-Bumba の役割――民衆文化の観光産業化―― ヴィデオ
王 虹(ヨーロッパ) 『椿姫』の翻訳に関する比較研究 ヴィデオ
辻 美奈子(多元) 日系アメリカ人文学に見るモデル・マイノリティの表象 ヴィデオ
宮崎 江里香(多元) 日系移民のハワイ先住民問題に対する眼差し ヴィデオ
金 賢珍(東アジア) 日本語と韓国語の「程度副詞」の諸相
寇 振鋒(東アジア) 近代中日両国の政治小説における交流と受容 ヴィデオ
許 征(東アジア) 中国京劇台詞回しの成長における実験音声学的研究――「韻白」を中心として――
松浦 暢子(東アジア) 日本語母語話者による現代中国語の声調習得に関する考察――第三声を中心として――
元 世香(東アジア) 中国語と日本語の受身表現に関する対象研究
遠山 仁美(先端) 言語分析からみた創発のメカニズムに関する一考察
楊 紅雲(先端) 「斜陽化」に生きる東映――やくざ映画13年――
田口 朋子(先端) "Promoting Homosexuality" 思春期小説に見るアイデンティティの問題

最終更新日 2004.3.10