2007年度春季実習報告書


2007年度夏季実習報告書


研究レポート

 サウェットアイヤラム・テーウィット
 「クラスルーム・アイデンティティの共構築― 夏季教育実習をもとに ―」

 初恵珠
 「ゼロ初級クラスにおける媒介語使用について〜学習者ビリーフ(Belief)からの一考察〜」
 
 陳暁貞
 「初級クラスでの文法の取り扱いについての一考察」

 ディルルクシ・ラトナーヤカ
 「学習者がカタカナ語を習得する際の問題点及びカタカナ語に対する意識」

 魏志珍
 「『気づき』に焦点を当てた教室活動の導入の試み―初級レベルの日本語学習者を対象に―」

 元春英
 「タスク中心の指導法―初中級日本語学習者ALT を対象に―」

 古賀恵美
 「自律的学習はどのように起きるか−自立学習につなげる活動『ふりかえりシート』を取り入れた場合−」

 テイラー・レベッカ
 「英語を母語とする上級の日本語学習者への丁寧語の指導―教育実習の場合―」

 野田大志
 「上級日本語クラスにおける読解教材について−夏季日本語教育実習での実践を通して−」



2007年度日本語教育実習ホームページTOPへ戻る