2006年度日本語教育実習報告 本文へジャンプ

研究レポート

4名の実習生が、夏季実習を前に各々の研究課題を設定。

このレポートは、それらの課題に基づくレポートです。



 許惠ブン

  「初・中級レベルのALTを対象にした読解授業の導入の試み」



 田中典子 

  「上級日本語学習者ALTのニーズ分析と実際 

  −夏季教育実習 を通して−」


 中島忍 

  「フィードバックにおける課題設定と実践

  −春季実習で得た課題に夏季実習で取り組む試み−」


 服部明子 

  「フィードバックにおける教師のBeliefs形成 

  −学習者からの意見をもとに−」



※すべてPDF形式です。

                               topページに戻る