2.5 書記

担当:三好

 毎週火曜日に行っていた、コースの計画、実施、報告に関するミーティングの際に決定した事項や連絡事項を記録した。また、ミーティングに参加できなかった人に対しても連絡できるように、記録をまとめてメールで送る方法もとった。これは、各係の進行状況を全員が把握するためにも役立った。テキスト改訂・作成や1年後アンケート実施についてなど、重要事項の場合は、実習生だけではなく、大曽先生にもメールを配信した。
 コース開始後は、毎日授業後に実習生で行っていた反省会での報告を記録した。

コース開始前のミーティングの記録内容
・ 5月 9日−当面の日程(教育館訪問・1年後アンケートについて)
         去年の実習生への確認
         関係資料の保管場所の把握

5月13日−渉外係の教育館訪問についての報告(学習者の人数など)
      係りの分担

5月20日−1年後アンケート・事前インタビューの質問事項の検討

6月 2日−1年後アンケート・事前インタビューの実施日時と担当の決定

6月10日−中上級用テキスト『ふうりん』の編纂開始

6月17日−クラス担当決定

7月 1日−テキスト改訂、アクティビティー・パーティーの内容の決定                                                           

7月18日−テキスト改訂の進行状況

7月22日−各クラスのスケジュール決定
         中上級テキストの編集

・ 7月31日−テキスト印刷
          Eメールでのアンケート結果に基づいたおおまかなクラス分け


次へ

夏季教育実習 目次

トップ