3.3 事前インタビュー

 e-mailによるアンケートをもとに大まかにクラスわけを行ったが、回答を得られなかった学習者が5名おり、またどのクラスに入れるべきか迷う学習者も多少いたため、今年は教育館の先生方にお願いして事前にインタビューをさせていただくことにした。
 AETが2グループに分かれて来日することになっていたため、全員がそろった研修日(8月8日)に行った。事前に行ったクラスわけをもとに、各クラス担当者がインタビューにあたった。インタビューはテープレコーダーで録音した。ただし、稲府町から参加の学習者1名については事前に連絡がとれず、インタビューを行うことができなかった。
 
 まずは自己紹介、簡単なやりとりを行いレベルをチェックした。その後昨年度作成された「サンタクロース」のプレースメントテストを使用し、ひらがな、かたかな、漢字の読み、理解力、単語力などを見た。その後内容についての質問をし、会話力を測った。最初のやりとりでつまずいた学習者には「サンタクロース」は行わなかった。
 アンケートで日本語を学んだことがないと回答した学習者には英語でインタビューを行い、ニーズなどを聞いた。もともと初・中級のクラスわけのためのインタビューと考えていたため入門クラスの学習者には行わない予定だったが、教育館の先生が気を使って紹介してくださったため急遽英語で行うことにした。学習者のニーズを直接聞くことができたり、学習歴なしと答えた人の中にもJETのプログラムで少し勉強している人がいることがわかったり、何より学習者と話し、人となりを知る良い機会だった。聞く内容を考えていなかったのが悔やまれるが、来年も行うようであればその反省を活かしてほしい。 判定は、インタビューに参加した実習生6名で行った。テスターとして話をした印象と、録音テープの聞き比べによってレベルの確認をした。その結果最初に予定したクラスわけからかなり入れ替えが必要になった。実習が始まってからしばらく様子を見たが、移動が必要な学習者はおらず、ある程度適切なクラスわけができたと言えるだろう。アンケートによるクラスわけとインタビュー後の変更は次の通りである。

<アンケートによるクラス分け>

  名前 学習歴 来日経験
入門 JS なし なし
  DR なし なし
  SW なし なし
  HA なし なし
初級 AB 約200時間 7ヶ月
  SB 約100時間 3週間
  MS 約50時間 なし
中級 KS 約1000時間 中学3年間
  MW 約200時間 15ヶ月間
  ML 約1000時間  
  SH 約350時間  
未定 UR    
  SR    
  SA    
  KD    
  DT    

<インタビュー後の実際のクラス分け>

  名前 学習歴 来日経験
入門 JS なし なし
  DR なし なし
  SW なし なし
  MS なし なし
  UR なし なし
  DT なし なし
  SA なし なし
  HA なし なし
初級 SB 約100時間 3週間
  KD 約300時間 7週間
 

MW

約200時間 15ヶ月間
中級 KS 約1000時間 中学3年間
  AB 約200時間 7ヶ月
  ML 約1000時間 なし
  SH 約350時間 3週間
  SR 約300時間 13ヶ月

 

 目次

 3.準備

 3.2  事前アンケート

 3.4 テキスト改訂