学内 『ことばの科学』(1-10号)『ことばの科学』(11号- )『言語文化論集』『人文科学研究』『日本語・日本文化論集』その他
国内 『日本語教育』『世界の日本語教育』『言語研究』『日本語文法』『日本語科学』『日本語学・日本語教育論集』その他(学会、研究会誌)その他(紀要など)    
海外 『韓日語文論集』『日語学習与研究』『日本文化論叢』『日本文化研究』その他

※オレンジ色は共著者を示す  
『韓日語文論集』(韓日日語日文学会)
李澤熊 「思わず、つい、ふと(ふっと)、何気なく」の意味分析 第4輯:2000年

馬場典子 「イキリタツ、フンガイスル、イキドオル」 ―興奮度を伴う怒り―の意味分析 第4輯:2000年

武藤彩加 味覚形容詞「渋い」と「苦い」の意味分析 ―類似性と相違性の指摘― 第4輯:2000年


(第1号−第107号 対外経済貿易大学《日語学習与研究》編輯委員会)
(第108号− 中国日語教学研究会)

宋協毅 「準備期」与「過程重視」 ―従補助動詞〜ハジメル/〜ダス的異同分析出発― 第103号:2000年

宋協毅 「パラサイト現象」考 第106号:2001年

張威 否定辞「ない」についてのミクロ的分析 ―その機能と意義を実現するメカニズムをめぐって― 第108号:2002年

松下達彦 中国語を母語とする日本語学習者のための語彙学習先行モジュールの提案 〜第二言語習得理論、言語認知、対照分析、語彙論の成果を踏まえて〜 第108号:2002年

張威 「アトピー性皮膚炎の治し方がわかる本」の意味構造を考える ―結果可能表現の論理に基づいて― 第110号:2002年

杉村泰 複合動詞「−忘れる」、「−落とす」、「−漏らす」の用法 第127号:2006年


『日本文化論叢』(大連外国語学院)
宋協毅 同時通訳教授法改革の一考察 第1集:2001年

張威 否定辞「ない」の機能をめぐって 第1集:2001年

杉村泰 日本語コーパスを利用した文法教育・文法学習 ―「〜てならない」を例に― 第2集:2002年

宋協毅 〜ツツアルに関する一考察 第2集:2002年

張威 結果可能表現の理論と解釈 ―その過去形用法を通じて― 第2集:2002年

松下達彦 ―中国語系日本語学習者のための語彙学習先行モジュール開発に向けて― 第2集:2002年


『日本文化研究』(大連外国語学院日本文化中心)
宋協毅 〜ハジメルと〜ダスの使い分け ―特にそのスコープと焦点について― 第2集:2001年


許夏玲 「ポライトネス」の観点から見た文末表現の使用機能
『日本学刊』第6号、香港日本語教育研究会
2002年

宋協毅 論日語重視過之側面
『中国外語博士論壇』外語教学、研究出版社
1999年

宋協毅 論日語主観性形容詞的客観化
『外語与外語教学』、大連外国語学院
2000年

宋協毅・張美蓉 浅析"寄生虫現象"与現代日本社会的関聯
『日本学刊』、中華日本学会・中国社会科学院日本研究所
2001年

宋協毅 論漢日双語同声伝訳教学的改革与突破
『外語与外語教学』、大連外国語学院
2002年

杉村泰 コーパスを利用した日本語文法教育
『二〇〇五年日語教学国際会議論文集』、東呉大学日本語文学系
2005年

劉怡伶 接続語「その結果」の意味・用法
『二〇〇五年日語教学国際会議論文集』、東呉大学日本語文学系
2005年

王淑琴 「打ち−」の語形成について
『二〇〇五年日語教学国際会議論文集』、東呉大学日本語文学系
2005年

萩原由貴子 話し言葉コーパスを用いた無助詞研究
『日語教育』第28輯、韓国日本語教育学会
2004年

杉村泰 コーパスを利用した複合動詞「−忘れる」、「−落とす」、「−漏らす」の意味分析
『日語教育』第34輯、韓国日本語教育学会
2005年

廖紋淑 局面動詞「〜始める」「〜続ける」「〜終わる/終える」の用法 ―先行動詞との共起関係を中心に―
『日語教育』第34輯、韓国日本語教育学会
2005年

杉村泰 複合動詞「−返す」の多義分析
『日語教育』第38輯、韓国日本語教育学会
2006年

林佩芬 「QのNC型」、「NCQ型」、「NQC型」、「NのQC型」の数量詞表現
『日語教育』第38輯、韓国日本語教育学会
2006年


BACK TO TOP