学内 『ことばの科学』(1-10号)『ことばの科学』(11号- )『言語文化論集』『人文科学研究』『日本語・日本文化論集』その他
国内 『日本語教育』『世界の日本語教育』『言語研究』『日本語文法』『日本語科学』『日本語学・日本語教育論集』その他(学会、研究会誌)その他(紀要など)    
海外 『韓日語文論集』/『日語学習与研究』/『日本文化論叢』/『日本文化研究』/その他

※オレンジ色は共著者を示す  
『日本語科学』(国立国語研究所)
平野桂介 オーストラリア・ビクトリア州の通訳サービスと日本語 01号:1997年

木暮律子 〔調査報告〕話者交替における発話の重なり ―母語場面と接触場面の会話について― 11号:2002年

李澤熊 非意図的であることを表す副詞(的機能を持つ表現)の意味分析 ―うっかり(と)、うかうか(と)、うかつに、うかつにも― 12号:2002年

渡邊ゆかり 付属語「きり」の用法の変遷について ―江戸語・東京語を中心に― 12号:2002年

陳文敏 同年代の初対面同士による会話に見られる「ダ体発話」へのシフト ―生起しやすい状況とその頻度をめぐって― 14号:2003年

火玄 日韓断り談話に見られる理由表現マーカー ―ウチ・ソト・ヨソという観点から― 15号:2004年

李欣怡 格助詞「へ」で終わる広告コピーにおける「へ」の機能 ―格助詞「に」との互換性という観点から― 20号:2006年


BACK TO TOP