学内 『ことばの科学』(1-10号)『ことばの科学』(11号- )『言語文化論集』『人文科学研究』『日本語・日本文化論集』その他
国内 『日本語教育』『世界の日本語教育』『言語研究』『日本語文法』『日本語科学』『日本語学・日本語教育論集』その他(学会、研究会誌)その他(紀要など)    
海外 『韓日語文論集』/『日語学習与研究』/『日本文化論叢』/『日本文化研究』/その他

※オレンジ色は共著者を示す  
『名古屋大学日本語学研究室 過去・現在・未来』(名古屋大学大学院文学研究科)
武藤彩加 五感を表す動詞「きく」「ふれる」「におわせる」における「発話行動的意味」の分析 2002年


『言語文化研究叢書』
(第1号〜第2号 名古屋大学 言語文化部・国際言語文化研究科)
(第3号〜 名古屋大学大学院 国際言語文化研究科)

杉村泰 イメージで教える日本語の格助詞 01号:2002年

杉村泰 格助詞「へ」に見る近未来都市 03号:2004年

伊藤信博 『日本霊異記』から見る律令国家の王土思想 04号:2005年


『日本語研究と日本語教育』(カッケンブッシュ寛子他編)名古屋大学出版会
田中京子 借用語を産むもの −ブラジル日系人の日本語を通して− 1992年


BACK TO TOP